「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

"半歩崩拳"完全覚醒デス !

*形意拳の伝説"半歩崩拳"に、ついに完全覚醒しました。今までは、やや中途半端でした。今は完璧になりました。伝説が現実となりました。もちろん、震脚や沈墜勁なんか要りません。静かなものです。

*去年暮れから、心意六合拳・三盤落地に取り組んできました。特に飢虎撲羊の技です。その時に、一本足の足指に、全体重を乗せるように意識してみました。今までは、趾球と足指でしたが、ほとんど足指に集中してみました。

*すると、指行性ウォークが完成してきました。左足の足指に全体重を乗せます。次に、右足の足指に全体重を乗せます。これを繰り返します。もう一つコツがあります。意識的に大股にします。歩幅をわざと大きくします。

*後ろ足になる予定の前足指に、全体重を乗せます。それをそのまま維持して、後ろ足を送り出します。耐えきれなく成るまで、維持します。体重はそのままです。いよいよ耐えきれなくなると、前足指に全体重を乗せます。足指が交替します。これを繰り返します。

*これを低くすると、肉球鶏行歩となります。しかし、指行性ウォークだけで発勁できます。

*日常歩行を全て、大きい指行性ウォークにしてみました。何処へ行くにも指行性ウォークです。鶏行歩のように奇異に見られることもありません。見た目は大股なだけです。

*しかし、効果ありました。足指だけに、何時でも全体重が乗っています。一歩一歩、弓歩しているような感じです。

*最初は疲れました。どうやら、コスト・パフォーマンスは悪いようです。しかし、速く歩けるようになりました。以前は、平和台駅から開進第一中学校まで20分かけてゆっくり歩いていました。今は10分で着いてしまいます。半分に短縮です。今は疲れを忘れてしまいました。慣れてきました。

*この指行性ウォークは、足の裏側の筋肉を使うようです。特に、下腿三頭筋だけでなく、大腿二頭筋を使います。しかし、足を硬直させてしまうと失敗します。

*この指行性ウォーク効果で、三盤落地・飢虎撲羊が深化しました。

*飢虎撲羊の三番目の技は、下から撃ちます。そして、両足をほとんど揃えます。後ろ足のつま先は、前足の趾球の辺りに付けます。完全に揃えてはいけません。完全に揃えてしまうと、体重は両足指に乗ってしまいます。体重は前足指に全部乗せます。

*これ、半歩崩拳と同じ足だと気付きました。宋氏形意拳の半歩崩拳です。半歩崩拳は、行き損なった順歩崩拳なのです。順歩崩拳になると、前足は後ろ足となります。でも、行き損なったので、前足は前足のままです。

*ともかく、飢虎撲羊と全く同じ足なので、そのまま半歩崩拳を試してみました。すると、完全に覚醒していました。まあ、当たり前だ、と言われるとその通りなんですけど・・・気付くのがおそ過ぎだ、と言われるとその通りなんですけど・・・申し訳ありません。

*そして、人に教える時は、心意六合拳・鶏行歩からではなく、完成した指行性ウォークから教えればいいわけです。

*これで、誰でも教えられます。どんな鈍い人でも教えられます。自信が付いてきました。どうやって教えればいいのか、自信を無くしていました。今はもう大丈夫です。

*伝説の"半歩崩拳"も完全覚醒しました。形意拳の伝説は甦りました。指行性ウォークも完成しました。もう、どんな鈍い人も怖くありません。イラッシャーイ ! ようこそ虎鷹拳院へ
[PR]
by tiger-hawk | 2016-01-14 01:22 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー