動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

鉄牛耕地と腕立て伏せ

*腕立て伏せは、肩と腕の伸縮で実行します。

*そのために、普通の突きは、肩と腕の伸縮で実行しています。

*動物武術の鉄牛耕地は、腹と前腕で実行します。

*そのために、動物武術の突きは、普通の突きとは違います。

*動物武術の突きは、肩と腕の伸縮を用いません。

*動物武術の突きは、腹と前腕で実行されます。

*腹は十文字呼吸法です。

*腹横筋で左右横へ引っ張ります。

*腹直筋で体幹を縦に立てます。

*そのために、動物武術の突きは、体幹と前腕の鷹爪の突きとなります。

*これが、心意六合拳の虎撲と単把と馬形拳となります。

*これが、宋氏形意拳の虎形拳と馬形拳となります。

*腕立て伏せをやってはいけません。鉄牛耕地を実行しましょう。

*肩と腕の伸縮を使わない突きは、宋氏形意拳の熊の1号でも学びます。肩で撃つのに、肩を使わないのです。これは、心意六合拳の熊吊膀でも、龍形挿把でも同様です。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-03-15 01:21 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー