「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

前鋸筋から始まる

*姿勢の勁力は、ダウンフォースがカギをにぎっています。ダウンフォースとは、結局のところ、体重の集中です。

*体重の集中は、体幹の絞りから始まっています。体幹の絞りは、脇腹の前鋸筋から始まっています。

*つまり、ダウンフォースは前鋸筋から始まっています。

*先日、私の身体を観察していたちくわさんが,ダウンフォースは前鋸筋から始まっている、と指摘していました。

*この、前鋸筋から始まるダウンフォースを邪魔する奴がいます。

*それが胸=大胸筋の力と、肩の力です。こいつらが悪さをして、姿勢の勁力を破壊します。

*したがって、胸の力と肩の力を抜かなければいけません。

*しかし、これがなかなか抜けません。そこで、代わりのものを用意します。それが、前鋸筋と腹筋群なのです。そして、前腕の筋肉です。

*この、前鋸筋と腹筋群と前腕の筋肉を使って、鉄牛耕地します。

*特に、大胸筋の代わりに前鋸筋を用います。これが、含胸拔背の本当の意味だったのです。

*ところが、いわゆる中国拳法の含胸拔背は、胸を縮めてしまいます。それでは、胸が緊張しています。胸を凹ませて緊張させているのです。

*胸を張るのは間違いですが、胸を縮めるのも間違いです。

*胸を使わずに、前鋸筋を用います。ダウンフォースは前鋸筋から始まります。

*これが、心意六合拳と宋氏形意拳の動物武術の道です。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-03-04 06:39 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー