「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

世界は変態します

*ヒト武術の世界と動物武術の世界の逆転・・・最大の分岐点は何か?

*それは蹠行性と指行性の分岐点です。そして、大腿直筋と下腿三頭筋の分岐点です。

*すなわち、地面を蹴るのか? それとも足首が折れ曲がるのか? 

*足首が折れ曲がる時、蹠行性は指行性となり、大腿直筋は下腿三頭筋と交替し、ヒト武術は動物武術となります。すなわち、ヒトは虎に鷹に変態します。

*ヒトが動物の虎に鷹に変態した時、発勁動作は要らなく成ります。沈墜勁、十字勁、纏絲勁、震脚は要らなくなります。すると、静かな姿勢だけが残ります。

*それが、心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩となります。

*切っ掛けは、心意六合拳の鷹抓把でした。高い姿勢から急降下して撃ち降ろします。その時、足は地面を蹴らずに足首が折れ曲がります。すなわち、鶏行歩します。

*そして、回族の陳先生は、単把を撃つ時、後ろ足の踵を上げて降ろしました。「この勁で撃つ」と一言、言いました。私はそれで悟りました。

*もちろん、動物への変態の悟りです。人生の悟りではありません。人生はいつまで経っても、転がる石のようです。中学生の時、ラジオから流れるボブ・ディランのライク・ア・ローリングストーンを聴いてから・・・天国の扉まで・・・

*実は、陳先生は踵を降ろしたのではありません。そうではなく、足首が折れ曲がったのです。すると、大腿直筋と下腿三頭筋の役割が入れ替わりました。私にはそれが見えました。

*陳先生は、沈黙の内に、「それを見なさい」と言ったのです。そして私はそれを見ました。

*しかし、この動作は不要なものでした。鶏歩に成った時に、足首が折れ曲がっていればそれでいいのです。その瞬間、世界は変態します。

*陳先生は、心意六合拳の弓歩を見せたのです。あるいは見せる目的で、踵を降ろしたのです。陳先生は勁力を見せたかったのです。見えない勁力を・・・

*姿勢の勁力には発勁動作が無いので、目には見えません。音もしません。虎に鷹に変態しても、普通の人には一生見えません。発勁動作の人には一生理解できません。

*しかし、確実に世界は変態します。妄想は現実となります。

(昨日の体育館から)

*拳法部に所属している大学生から、「最近、拳法部でダンベルによる筋トレが始まったので、肩が硬くなった」と言われました。

*それは、上腕二頭筋で持ち上げるからです。前腕の筋肉だけでダンベルを持ち上げるようにします。上腕二頭筋をなるべく使わないようにします。すると、前鋸筋も使えるようになります。体幹が静かに動きます。

*相手の衣服や腕をつかんで引き寄せる時も、前腕の筋肉だけでつかんで引き寄せます。タックルも前腕の筋肉だけで実行します。すると、体幹を自然と使うことになります。肩は使わないので硬くなりません。それが鷹爪の拳理です。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-04-21 05:06 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー