動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

誘惑に負けないで

*「寄りかかってはいけません」と毎回のように注意しても、寄りかかる人がいます。寄りかかり発勁は簡単だから、その誘惑に勝てないのです。

*もう一つの要因は、生まれて来てから「前のめり」に歩いてきたからです。その習慣から逃れられません。前のめりとは、いいかえると地面を蹴ることです。ウォーキングです。

*寄りかかり発勁は、結局のところ、沈墜勁や震脚に文字通り"落ちて"行きます。そうでなくても、姿勢勁力は永遠に生まれません。

*これは、心意六合拳の鶏行歩の問題ではなく、鶏歩の問題です。鶏歩ができないのです。しかし、外見からは判断できません。もちろん、私とかちくわさん、クッキーさんなら判断できますが、普通の人には無理です。(コボクマシーン1号は人を教えるのが嫌いなので、プププ) 

*鶏歩の修正は、鼠蹊部の折り込み、尻を収める(提肛) 、膝裏の折り曲げの角度、足首の折り曲げの角度、そして、龍腰=脇腹から鼠蹊部への切り込み、胸・肩バランスから前鋸筋バランスへの変革、などの問題を含みます。もちろん、十文字呼吸法も大切です。

*これらの問題を、私は一人で解決しました。しかし、それは例外です。だから、中国の先生でも失敗者が少なくありません。すると姿勢勁力は永遠に生産できません。失敗の結果、外的発勁動作に頼ることになります。それは勁力の断絶を招きます。

・・・虎抱頭や鷹抓把をやるときに頭を傾けるために幾らか前足に体重移動してしまいます。また沢山やると腰の筋肉が筋肉痛になります。これは失敗でしょうか? 崩拳みたくその場で練習したほうがいいのでしょうか。・・・という質問をいただきました。なかなか良い質問です。

*まず、腰が痛くなるのは、腰を使うからです。腰を使ってはいけません。腰の存在は消します。そのための、尻を収める=提肛があります。龍腰=脇腹から鼠蹊部の切り込みがあります。膝裏の折り曲げがあります。足首の折り曲げがあります。下腿三頭筋への体重の降ろしがあります。

*例えば、鷹抓把で低い姿勢から立ち上がる時に腰を使ってしまうと、腰痛になります。低い姿勢から立ち上がる時も下腿三頭筋を使います。

*つまり、この人は、鶏歩ができていないのです。崩拳をやったところで解決できません。宋氏形意拳の六合歩もできないからです。腰を使うということは、尻が出ているということです。出っ尻なんです。(これも自分では判断できません。)

*心意六合拳の全ての歩法は鶏行歩です。たとえ、虎抱頭や鷹抓把であっても、その足は鶏行歩です。鶏行歩は、大きい鶏歩が左右交替することです。そのことを理会していません。理会していれば、頭が傾いても足は無関係となります。

*さて、詳しく見てみると、前のめりになる=寄りかかる=体重移動する、には様々なケースがあります。私はこんな問題を考えたことがありません。しかし、普通の人は鶏歩だけでは納得できないと思われますので、分析してみます。(実際には誤解を招くのでやりたくはありません。) 

*心意六合拳は鶏歩の状態そのままで撃つこともできますが、技では移動して撃ちます。それが理会を困難にしています。

*実際に撃った瞬間は、移動しているので、前足の足指に体重があります。さあ、ここから誤解が始まります。前足の足指に体重があったところで、問題は何も解決していません。むしろ、前のめり=体当たりになってしまいます。(実際には、すぐに足を寄せて鶏歩になります。つまり、後ろ足に体重がある状態になります。) 

*最初の瞬間と中間動作が大切なのです。最初に鶏歩になっていなければいけません。まずここで失敗しています。鶏歩がそもそもできていないのですから。中間動作も鶏歩状態てす。中間動作とは、一本足状態です。それも大きい鶏歩なのです。つまりそもそも、勁力が発生していないのです。

*しかし、普通は地面を蹴ってしまいます。普通は、大腿直筋で地面を蹴ります。あるいは下腿三頭筋で地面を蹴る人もいます。どちらにせよ、地面を蹴るので失敗します。

*大腿直筋で地面を蹴ると、上下動が生じます。これは解りやすい。下腿三頭筋で地面を蹴ると上下動がありません。しかし、どちらも使えません。

*最大の問題は、寄りかかることへの誘惑です。この誘惑を断ち切らなければいけません。過去、この誘惑に負けて虎鷹拳院を去った人がいました。熱心な人だったので残念でした。私にはなんでもない問題でも、人によっては大きな問題となると、その時に知りました。

*誘惑に負けなければ、姿勢勁力を獲得できます。すると、武術が楽しくなります。本当の快楽とは、誘惑に負けないで得られるものです。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-05-16 05:21 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー