「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

肩ハンガーから前鋸筋バランスへ

*心意六合拳の鷹爪とは、前腕の筋肉で撃つ、ということです。

*心意六合拳の鶏歩とは、下腿三頭筋で立つ、ということです。

*前腕の筋肉=鷹爪は、前肢となります。

*下腿三頭筋は、後肢となります。

*つまり、四足歩行動物と考えると、とても自然です。

*直立二足歩行のヒトと考えると、とても不自然です。

*ところが、ニワトリ=鳥類は二足歩行です。指行性の二足歩行です。そして、一本足状態を造ります。

*この、指行性と一本足が、心意六合拳の鶏歩と鶏行歩となったのです。

*そして、前腕の筋肉と下腿三頭筋を使って指行性の四足歩行状態を造るのが、平起平落の鉄牛耕地です。

*平起平落の鉄牛耕地を一本足で実行すれば、鶏歩と鶏行歩に近づきます。下腿三頭筋にも効果的です。

*ヒトは大腿直筋で立ち上がり二足歩行になりました。これだけだと、身体は浮き上がります。だから、ランニングもウォーキングも浮き上がります。形意拳も心意六合拳も浮き上がります。

*体重を下腿三頭筋まで降ろせば、地面に近づきます。浮くことは無くなります。だから、心意六合拳の鶏歩は、宋氏形意拳の六合歩は、体重を下腿三頭筋まで降ろします。

*ところがこの全てをぶち壊す要素があります。それが、肩と胸です。肩のハンガーと胸バランスが、全てをぶち壊します。

*肩のハンガーは、腕を肩からぶら下げます。胸バランスは、身体を浮き上がらせます。

*これを解決するのも、平起平落の鉄牛耕地なのです。それは、前鋸筋を覚醒させます。一本足はさらに効果的です。

*前鋸筋の覚醒は、腕を前鋸筋からぶら下げます。前鋸筋バランスは、体幹を前鋸筋で立たせます。

*体幹の基礎は、ヘソと腹横筋です。でも、それだけでは足りません。前鋸筋バランスが必要となります。それが、平起平落の鉄牛耕地なのです。

*しかし、それを腕立て伏せに堕落させてしまうと、全てはぶち壊しです。腕立て伏せは、肩ハンガーを強化するからです。

*腕立て伏せは肩ハンガーを強化します。肩ハンガーは、肩の拳を強化します。

*鉄牛耕地は前鋸筋バランスを造ります。前鋸筋バランスは、体幹の拳を造ります。これが、心意六合拳の熊吊膀の実体です。宋氏形意拳の崩拳の実体です。

*肩ハンガーから前鋸筋バランスへ、変態します。それが、動物武術の実相となります。

*前鋸筋バランスで立ち、前鋸筋バランスで歩くと、とてもラクチンになります。快適・快楽です。快適・快楽生活となります。
e0011605_652257.jpg

[PR]
by tiger-hawk | 2016-05-18 01:21 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー