「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

足指は何処?

(昨日の体育館から)

*サンダーさんと練習なのですが、まだ来ないので、来てくれたwさんと練習。宋氏形意拳の龍形基本功を応用した制圧法を伝授。胸ぐらの場合、肩袖の場合、片手の場合、両手の場合、などです。私のオリジナル? です。

*逆技は使いません。体力差がある場合、逆技は掛からないので、止めました。合気道家に聴いたら、小さく当て身を入れるそうですが、それもなんだかなあー、と気に入りません(笑) 。そこで、龍形基本功そのままでやることにしました。現在のお気に入りです(笑) 。

*サンダーさんも来たので、昨日の太極拳のロウシツヨウホを伝授しました。もちろん、手首発勁も、肩甲骨発勁も、寄りかかり発勁も、使いません。

*腕の伸縮を消して、体幹の動きで撃ちます。武式太極拳のロウシツヨウホをさらに改良しました。ロウシツヨウホから、拳の動きも教えました。腕の伸縮に頼ってはいけません。というか、使いません。体幹で撃ちます。

*実はこれも宋氏形意拳の龍形基本功の応用です。それに熊の1号も入っています。腹横筋と前鋸筋の動きが大切です。二段重ねの体幹を造ります。

*相手の捉え方がヘタクソなので、どうやって相手を捉えるかを伝授してみました。これは、心意六合拳の単把の応用です。もちろん、私は習ったことがありません。でもどういうわけか、できてしまったので、できない人を理解できませんでした。今は反省して教えることにしました。

*それから、心意六合拳の虎撲を活歩で教えてみました。ところが、サンダーさんが全く覚えられません。ナンデヤネン ! だんだんイライラしてきまた。そこで、足だけやってもらいました。

*すると、心意六合拳の弓歩が全くできないことが判明しました。どうしてできないのか? 足指も趾球も全く使えないのです。

*趾球に体重を載せることができません。足指に体重を載せることができません。鶏歩ができないのも、これが原因でした。

*さらに根本的な原因が解りました。日常歩行で、足指で歩けないのです。趾球も使えません。どういうわけか、二歳児の幼児のような歩き方しかできません。

*これでは、鶏歩も弓歩もできません。これは日常歩行から変えていくしかありません。本人はその重大さに気付いてはいないようです。でも、日常歩行を変えない限り、進歩はあり得ません。足指と趾球の神経も、たいへん弱いようです。脳まで届きません。

*wさんは弓歩で勁力が出せるようになりました。もちろん、弓歩そのものができないサンダーさんは駄目です。足指を使って歩く練習をしてください。

*足指が使えないので、足首も折れ曲がりません。足首が折れ曲がらないので、下腿三頭筋に体重が降りることも永遠にありません。日常歩行を変えてください。涙のお願いです。

*まずは大きく歩くことから始めてください。そして、足指を使って歩きましょう。

*というわけで、サンダーさんとの練習で疲労困憊になりました。プププ 逃げろ~~
[PR]
by tiger-hawk | 2016-05-27 06:39 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー