「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

可視化される勁力

*こんにちわ、つぶれそうな虎鷹拳院のインチキ・フジマツです。真面目にアホblog を書いています。しかし、残念ながら、このアホblog を読んでも、撃てるようにはなりません。

*実技の練習を伴わないと無意味です。ですから、どうでもいいトンチンカンなコメントをする人がいますが、ご苦労様です。

*実は、自分の考えをまとめるために書いています。あるいは娯楽のためです。武術そのものも娯楽のためですから。

*というわけで、姿勢勁力の根源とはなにか? と考えると、それは、足首を折り畳むことです。足首を折り畳むことにより、足首のユラギが生じます。

*それが、下腿三頭筋への体重の積載を生みます。その体重が勁力を生みます。

*というわけで、心意六合拳の鶏歩はユラギます。心意六合拳の弓歩はユラギます。宋氏形意拳の六合歩はユラギます。その足首はユラギます。でも、一番解りやすいのは、鶏歩のユラギです。

*だから、足首を硬く固定してはいけません。足首が硬く固定されているのか? それともユラギがあるのか? それは本人しか知り得ません。外からはなかなか見えません。

*しかし、厄介なのは、地面を蹴っても足首のユラギが生じることです。その場合はもちろん、勁力は発生しません。勁力の赤ちゃんは死にます。

*足首のユラギは、足首をゆるめることによって生じます。つまり、力を抜くわけです。

*足首のユラギは、目に見えません。姿勢の勁力なので、勁力が目に見えない=発勁動作が無い、のは当然なのですが。

*この足首のユラギを可視化できないものか? と考えていたら、心意六合拳の燕子点水がありました。燕子点水では、足首のユラギを見ることができます。

*この燕子点水の足首のユラギから、虎抱頭を撃つことができるようになります。虎爪も撃つことができます。双虎抱頭も撃つことができます。そして、鷹抓把も、単虎抱頭も撃つことができます。

*ここから、心意六合拳の弓歩における足首のユラギも理会できるようになります。宋氏形意拳の六合歩における足首のユラギも理会できるようになります。

*コツは地面を蹴らないことです。そして、足首をゆるめることです。これが弱いバネの正体です。

*弱いバネは、それ自体が勁力ではありません。弱いバネによって、下腿三頭筋に体重が降りてきます。その体重が勁力を生みます。(地面を蹴る強いバネは、指行性ランニングとなります。) 

*足首のユラギが姿勢勁力の根源となります。それを心意六合拳の燕子点水は、可視化させることができます。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-07-01 06:08 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー