「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

基本功の基本要素

*宋氏形意拳の熊の2号は、宋氏形意拳の横拳の基本功なのですが、それは枝葉末節な問題です。

*熊の2号により、身体の内面から動くことが可能となります。

*それは例えば、陳式太極拳を内面から動かすことに成功します。

*私は若い頃、陳式太極拳を習いました。しかし、それは陳式太極拳の形をなぞっただけのものでした。もちろん、使うことも勁力も、なんにもありませんでした。いわば、塗り絵のような代物でした。

*しかし、ある日、熊の2号で陳式太極拳を動かしてみました。すると、不思議なことに身体の内面から動くことに成功しました。

*私は陳式太極拳をやっていないし、虎鷹拳院の練習科目にもありません。だから、これからも教えることはありません。しかし・・・できてしまいました。

*つまり、熊の2号を、宋氏形意拳の五行拳・十二形拳に適用することにより、内面から動くことが可能となります。さらに、心意六合拳の技に適用することにより、内面から動くことが可能となります。

*宋氏形意拳の崩拳は、熊の1号と2号が合体することにより、はるかに素晴らしい拳ができ上がりました。

*そして、熊の2号は、龍形基本功の中にも隠れていました。というか、龍形基本功の基本要素だったのです。(今頃気付いて、たいへん申し訳ありません。私の場合、気付かなくてもできている、ということがいろいろとあります。ごめんなさい。)

*ところが、この熊の2号、教えることには苦労しました。私は熊の1号も2号も、すぐにできてしまいました。だから、できない人の気持ちが解りませんでした。空気の読めないアホです。

*でも、歳取ってから、私は勁力変態だと理解しました。普通の人と目の付けどころが全く違うのです。同じものを見ても、全く違うものが見えていたのです。

*一時期、熊の1号も2号も教えることをあきらめてしまいました。もはや、日本人には無理だろう、と判断しました。

*しかし、考えてみれば、本場の山西省太谷県にも宋氏形意拳の失敗者が少なくありません。心意六合拳にしたところで、中国人の失敗者は少なくありません。そして、失敗者が先生となっています。

*だから、失敗するのは日本人ばかりでなく、中国人も失敗するのです。

*そこで、熊の2号を簡単にして熊の3号を造りました。それでも、教えるのに苦労します。

*そこでさらに、その基本要素だけを取り出して教えることにしました。

*それは、脇腹の前鋸筋から鼠蹊部への切り込み=体幹の絞り、鼠蹊部の切り込み、腹横筋の横張り、尻を収める、膝ではなく足首を折り畳む、足指と趾球で立つ、などの要素を徹底的に叩き込むというものです。

*もちろん、腰は消します。これがかなり成果を上げています。これからは、この方針で行きます。

*というわけで、最近の虎鷹拳院の練習、なかなか技に行けません。基本功だけで練習が終わります。

*でも、基本功の基本要素を習得した時、全ての技が甦ります。死んでいた技が生き返ります。復活の日はもうすぐです。それは神の力を借りることなく、基本要素の力で生き返るのです。

7月9日 19時からの練習・・・参議院選挙のため、学校体育館が使えません。平和台体育館で練習します。狭いので見学体験はご遠慮ください。

7月11日 13時から光が丘公園で青空練習します。ゆりの木広場近くの芝生広場の端

7月13日(水) 12時30分から、桜台体育館柔道場で臨時練習します。地下鉄有楽町線氷川台駅から歩いて10分位です。開進第一中学校とは逆の出口から、西武池袋線桜台駅方面へ行きます。狭いので見学体験はご遠慮ください。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-07-08 06:35 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー