「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

自分を冷たく観察する

*心意六合拳の鷹爪の拳も解りやすく教えることができました。宋氏形意拳の熊の0号も開発しました。

*かなり教え方が上手くなりました。では、今まで何をやっていたのか?

*鷹爪の掌をできるようにしろよ、と思っていました。熊の1号・2号ができるようにしろよ、と思っていました。申し訳ありません。

*できない人の気持ちが解りませんでした。ごめんなさい。

*私は頭が馬鹿です。身体能力も最低です。そんな私が勁力を造れたのだから、誰でもできる、と思い込んでいました。

*ところがそうではありませんでした。確かにフジマツ、人より馬鹿です。人より身体能力が劣っています。(なにしろ若い頃、旋風脚の右足着地ができない。せいぜい両足着地です。二起脚の右足着地はできたけれど、高く跳べない。最低です。) 

*しかし、普通の人には見えない動きが見えてしまいます。着眼点が一般の人と違います。どうしてかは知りませんが、目の付けどころが普通の人とは違います。

*だから、下腿三頭筋も見えてしまいました。大腿直筋も見えてしまいました。勁力も解明してしまいました。基本功の意味と目的も、自然に解読してしまいました。

*普通の人は、筋肉の話しをすると、さっそくその筋肉に力を入れてしまいます。全く自分には信じられない行為なのですが、本当にやってしまいます。相手がおかしいのか? と思うのですが、自分がおかしかったのでしょう。

*腕は体幹の一部、と教えるのですが、相手を押す時、手以外の部分は全て忘れてしまいます。完全に忘れてしまいます。目の前の相手に、心の全てを奪われてしまいます。すると、全身が緊張してしまいます。

*「どうしても力を入れたい病」、というのが普通の人にはあります。これが厄介です。間違いのほとんどは、"力の入れ過ぎ"です。

*どうして? と理解の範疇を越えているのですが、普通の人はそうなんだ、と納得するようにしています。フジマツが特異な変態なんだ、と思うようにしました。

*すると、解りやすい方法も開発できました。

*こんなこと教わらなくてもできたよ、と思うことがたくさんありました。実際、教わらなくてもできてしまいました。その意味も見えてしまいました。

*自分の状況、相手の状況、その場の状況、を冷たく瞬間的に観察します。そして、行動を決定します。そんな訓練をしてみてください。(高校生の頃、それで何度も死地を脱出しました。)

*まずは自分を冷たく観察します。もう一人の自分が自分を観察します。すると、技を覚えるのは簡単です。自分が覚えようとすると、難しくなります。動いている自分を想像します。すると、簡単に覚えられます。

*だから、がんばると駄目なんです。一生懸命にやると駄目なんです。無我夢中にやると失敗します。一生懸命にやる自分を、冷たく観察する自分がいます。

*先生も欠点がたくさんある普通の人間です。先生を特別な存在だと考えてはいけません。まして、神格化してはいけません。達人も普通の人間です。もちろん、私は達人なんかじゃありませんけど。ハイ、アスペルガーの発達障害です。

*冷たく観察します。自分を冷たく観察します。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-07-13 05:49 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー