動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

伸張性収縮

(昨日の体育館から)

*つぶれそうな虎鷹拳院の、つぶれそうな土曜日教室です(涙) 。約一名、翻子拳をやりたいという人がいるので、ゆっくりと力を抜いてやってみる。

*体幹で動く、というのを宋氏形意拳・龍形基本功でやってみる。この時、両足の足指をストッパーとして用います。

*どういうことかというと、両足を動かないようにします。手も心意六合拳・鷹爪を用いて、動かないようにします。合気上げは絶対禁止です。自分からは動きません。

*すると簡単に相手をコントロールできます。

*もう一つの要素として、自分の力を相手の肩に達するようにします。すると、相手を固定できます。自分の力と相手の力が一体化します。

*後ろ足の裏側の筋肉を、伸ばしながら緊張させる、というのをやってみました。いわゆる伸張性収縮=エキセントレーションです。

*この時も、出発点は足指です。すなわち、指行性となります。

*これを、心意六合拳の虎撲の技でやってみます。搖閂把でもやってみます。

*お互いに搖閂把をやります。蹴りをもらわない姿勢を造ります。

*約一名、全くできない頑固オヤジがいました。筋肉が縮こまったままです。その縮んだままの筋肉で、腕を、足を伸ばそうとするので、どうしてもできません。自分から縮こまっています。たぶん、24時間縮んだままです。

*だんだんイライラしてきました。プププ それで最後は圧腿の刑に処しました。アハハ

*ぐいぐい机を利用して、足の裏側を伸ばしてやります。ウワアー と悲鳴を上げていました。プププ

*なんでこんなことやらせるんだよー 自分でやれ ! 

*見た目でも足が伸びて来ました。明日は反動でもっと硬くなっています。毛細血管がブチブチ切れています。でも毎日やれば、少しは伸びるようになるでしょう。がんばってくださいね。

*これはやわらかくするのが目的ではありません。伸張性収縮の感覚を造ることが目的です。

*脇腹から鼠蹊部への切り込みができない人がいました。そこで、心意六合拳の龍の姿勢で練習してみます。

*それでもう時間が来てしまいました。ではまた来週。

7月30日(土) 19時~は都知事選挙のため学校体育館が使えません。平和台体育館で練習します。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-07-24 06:01 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー