動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

縮んだ筋肉・ゆるんだ筋肉

*若い頃、故佐藤聖二さんに少林拳を教えてもらいました。まだ高校生の佐藤さんでしたが、親切に教えてくれました。ありがとうございます。

*それが今、とても役に立っています。佐藤さんは後に太気拳と意拳の橋渡しを北京留学時に成し遂げて、太気拳と意拳の先生として成功を収めました。私はもちろん、太気拳にも意拳にも無関係です。

*昔、北の丸公園の田安門で、桃果団という武術サークルを名乗って練習していた頃のことです。もちろん、私の少林拳はヘタクソで、二起脚の右足着地はできたけれど旋風脚の右足着地はできませんでした。私は低レベルでした。

*右足着地とは、ジャンプして蹴った右足で着地するというものです。心意六合拳の二節棍に旋風脚に似た動作がありますが、それは左足着地で間に合います。二節棍は太くて長い二本の棍棒を鎖で繋いだものです。三節棍よりもはるかに太い棍棒です。

*今、役に立ったのは少林拳そのものよりも、その練習でやった圧腿です。その圧腿が役に立ちました。今はあまりやりませんが、私の足は膝の裏がしっかりと伸びています。反対側へしなるようです。つまり、反対側へわずかに曲がっています。

*そのために、弓歩でも足の裏側の筋肉が伸びます。特に下腿三頭筋が伸びます。

*これが、心意六合拳の鶏歩と宋氏形意拳の六合歩にとても役に立ちます。それはどうしてか?

*鶏歩と六合歩は心意六合拳の弓歩の変形です。それは、曲がった小さい弓歩なのです。

*回族の陳先生は、踵を上げて降ろしました。それで小さい弓歩を造り単把を撃ちました。そして、この勁で撃つ、との一言でした。

*その動作とは、伸びて緊張する下腿三頭筋のことです。しかし普通の人は、太ももの大腿直筋でやってしまいます。そんな下腿三頭筋の使い方は理解できないのです。不幸なことに外見的には変りません。

*特に下腿三頭筋が縮んでいる場合、その動作そのものができません。しかし、圧腿をやっていれば、下腿三頭筋はゆるんでいます。ゆるんでいれば、伸ばして緊張させることができます。

*さて、心意六合拳の鶏歩と宋氏形意拳の六合歩は、心意六合拳の弓歩の変形です。

*ということは、弓歩の形とならなくても、同じ運動をしているのです。曲がった足の中で、下腿三頭筋は体重を支えています。普通の人は大腿直筋で支えていますが、姿勢勁力では下腿三頭筋で支えているのです。

*ここでも、下腿三頭筋は過緊張してはいけません。過緊張するということは、下腿三頭筋で地面を蹴るということです。

*地面を蹴らずに体重を支えます。そのためにはゆるんでいなければいけません。ゆるんでいる下腿三頭筋だから、伸びて緊張することが可能となります。

*縮んだままの下腿三頭筋では不可能です。もしもあなたの下腿三頭筋が縮んだままならば、低い所で圧腿をやるべきです。ここで求められるのは高い蹴りではありません。ゆるんだ下腿三頭筋です。そのために、低い所で間に合います。高い所だと、さらに大腿二頭筋がゆるんで伸びます。すると別の意味で効果的です。

*座ったままでもできます。片足を浮かして両手でつま先を持ちます。そのまま足を伸ばします。やってみてください。

*心意六合拳の単練法や鶏行歩では、この後ろ足の下腿三頭筋が伸びきらずに前進します。足は曲がったままで、足首がさらに折れ曲がります。ここに指行性勁力が露になります。

8月6日(土) 16時から平和台体育館で自主練習します。時間のある人は遊びにきてください。その後、開進第一中学校体育館へ行きます。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-06 05:27 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31