動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

インチキ理論・体重の使い方

*「筋肉ではなく骨を使え」というのはウソです。ではどうするのか? 筋肉を使うのか? 

*筋肉も骨も使いますが、問題の設定が間違っているのです。

*何を使うか? というと素材は体重です。体重を使います。

*しかし、体重を直接使ってはいけません。

*体重を直接使ってしまうと、寄りかかり発勁、体重浴びせ、体重移動、などに成ってしまいます。(内実は同じです。)

*これらはとても稚拙な方法です。自分と同じ位の体重の人を倒すことも困難になります。

*そこで、勢いを加えます。それが世間一般の勁力です。

*心意六合拳と宋氏形意拳は、これらの方法を取り扱いません。

*勁力の素材としての体重は、筋肉と骨によって支えられます。

*それに、押しと打撃と防御が加わります。押しと打撃と防御を支える筋肉と骨が要求されます。

*押しは防御の一種ともなります。また、打撃を有利に導きます。それらはまた別の問題です。

*筋肉と骨を切り離すことはできません。筋肉と骨を切り離すのは、ブタやヒツジやウシなどの家畜を食べる下処理です。あるいは、魚の三枚降ろしです。

*あくまで、勁力の素材は体重です。もちろん、その人に合う体重です。例えば、3kgの鈍器で殴れば致命傷となります。だから、そんなに重い体重は要りません。腕の重さは約4kgですから、その腕を支えられれば問題ありません。腕は鈍器なのです。(だから心意六合拳にパンチはありません。) 

*でも、体幹を鍛えればもっと有利になります。

*私の脇腹は両側の横にプックリ膨らんで、おかしな体形になりました。脇の下も閉まりません。腹横筋、前鋸筋、小胸筋などが大きくなりました。背中の僧帽筋も厚くなりました。でも、大胸筋は薄っぺらです。

*一本足鉄牛耕地のお陰です。

*こんなおかしな体形に成りたい若い女性はいませんから、インチキ道場に若い女性は来ません。オバチャンAとBだけです。中年女性も美を追求する世の中ですから、これからも増えないでしょう。

*ちくわさんも、このおかしな体形になりました。笑っていたら、お前もだ ! と笑われました。プププ

*さて、勁力の素材は体重です。この体重をそのまま使うのではなく、勁力に変換します。それが姿勢勁力です。

*姿勢勁力は特殊な姿勢を造ります。それは、胸を張らずに肩をゆるめることから始まります。

*そして、腹横筋を横へ引っ張ります。すると、脇腹が横へ膨らみます。

*肩の代わりに前鋸筋を使います。腕は脇腹の前鋸筋から生えることになります。

*その前鋸筋から鼠蹊部へ向けて切り込まれます。形意拳と心意六合拳でいうところの龍腰です。

*鼠蹊部は切り込まれます。腹横筋で下腹部を持ち上げてやります。すると、尻が収まります。いわゆる提肛です。

*最後に、足首が折り畳まれます。すると、指行性となります。足指と趾球で立つ結果となります。

*それが、心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩となります。あるいは熊の0号です。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約無しで遊びにおいでませ~~
9月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月5日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばの石のテーブルあたり、
9月7日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月8日(木) 13時~平和台体育館

今日の一言・・・武式太極拳の僑松茂先生、マジで強いです。太極拳の形見ると、訳分かりませんけどね。
ホントですよ~~
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-03 08:04 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー