「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

インチキ極意=どんどん折れ曲がる足首

*インチキ極意=どんどん折れ曲がる足首です。別名「ドスコイ鶏歩」と称します。

これ、一本足鉄牛耕地の合間にやってました。一本足鉄牛耕地を10回1セットやります。それからドスコイ鶏歩をやります。そしてまた、一本足鉄牛耕地を10回1セットやります。

*ドスコイ鶏歩を心意六合拳・鶏歩の基礎訓練としてやってました。なかなか効果的なので、会員にも教えることにしました。

*鶏歩の練習をドスコイ鶏歩から始めます。しばらくしてから、龍腰を切り半身となります。

*その前に鉄牛耕地の確認をします。鉄牛耕地で手を伸ばした形は、心意六合拳の虎撲です。あるいは形意拳の虎形拳です。そして、太極拳の双按です。

*そのまま胸の前へ引いて来ます。その時、肩甲骨は出ていないはずです。鉄牛耕地でもそのようにします。

*すなわち、低い位置になった時、肩甲骨が出ていないようにします。そうすれば、腕立て伏せには成りません。

*背中を肩甲骨ではなく、僧帽筋で支えます。手は手首ではなく、前腕の筋肉で支えます。これで、腕立て伏せの間違いを正せます。肩甲骨発勁も手首発勁も消えてしまいます。

*さて、どんどん折れる足首です。ドスコイ鶏歩です。

*相撲の腰割りの姿勢は、なかなか素晴らしいものがあります。内転筋と下腿三頭筋で立つことを教えてくれます。足首が折れ曲がります。

*ところが、二本足なので、内転筋も下腿三頭筋も、そして折れ曲がる足首も、なかなか自覚できません。ごまかすことも可能です。あるいは自覚できずにごまかしてしまいます。

*心意六合拳の鶏歩ならば、ほとんど一本足です。後ろの一本足です。踵はわずかに地面から離れています。

*そこで、正面の鶏歩を造ります。両手は下げて、前面に手のひらを向けます。そして、全体重が後ろの足首に降りるようにします。つまり、どんどん足首が折れ曲がります。

*力を込めてはいけません。自分の体重に任せます。もしも膝が痛くなったら、膝に体重が載っています。それは間違いです。足首に戻します。

*これで、どんどん折れ曲がる足首を自覚できます。

*それから、ゆっくりと体幹を絞り半身となります。まずはドスコイ鶏歩から始めます。

*この、どんどん折れ曲がる足首を宋氏形意拳の六合歩にも当てはめます。すると、上手くいきます。下腿三頭筋が覚醒します。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
9月15日(木) 13時~平和台体育館
9月17日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月19日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、石のテーブルがあります、・・・なんですけどイベント(ロハスフェスタ) があるので芝生広場が使えません。その時は道の反対側にいます。赤パンツで待ってます。
9月21日(水) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-15 06:56 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー