動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

歩型=勁力(インチキ極意)

*その昔、孫式太極拳は武式太極拳から派生しました。ところが、武式太極拳側は孫家にその弓歩を伝えませんでした。ですから、孫式太極拳には弓歩がありません。

*武式太極拳(僑松茂先生伝) は姿勢勁力ですから、その弓歩に勁力があります。その弓歩を抜かしてしまったら、肝心要の武術の命が欠落してしまいます。つまり、イジワルをしたわけです。魂を抜いて、抜け殻だけを教えたわけです。

*その罪が巡り、今日の武式太極拳の競技用套路には勁力がありません。踊り以下の存在です。自業自得というわけです。

*姿勢勁力ということは、弓歩の歩型ができさえすれば、何発でも撃てるということです。

*心肺機能と体力の問題がありますから、永遠というわけではありませんが、歩型が動かずに何発でも撃てます。前進することなく、何発でも撃てます。

*心意六合拳と宋氏形意拳も姿勢勁力ですから、その歩型が、鶏歩が弓歩が六合歩ができさえすれば、何発でも撃てます。

*体重移動が要らないとは、動作勁力ではないということです。体重移動が要らないとは、歩型ができさえすれば、何発でも撃てるということです。

*いいかえると、少しでも体重移動があると歩型が崩れてしまいます。当然、姿勢勁力は死にます。だから、体重移動してはいけません。

*この歩型=勁力の関係が信じられない人は、どうしても体重移動してしまいます。すると、何年やったところで、勁力を獲得できません。

*歩型=勁力なんて当たり前のようですが、歩型=姿勢=勁力ということです。つまり、歩型には上半身の姿勢も含まれます。だから、足の形が動かなくても、上半身の移動=ちょっとした前のめりは歩型の変化となります。

*また、肩を使ってしまうと姿勢勁力は死にます。肩を使うということは、動作があるということです。それは、動作勁力の一種となり、姿勢勁力ではありません。(歩型は変化しないので、動作勁力としても欠陥品ですけど。) 

*さて、武式太極拳の命はその弓歩にあります。だから、簡単武式太極拳を造ったのですが、3秒ルールを設定しました。

*弓歩になり、3秒間停止します。それで弓歩を身体に染み込ませます。足の裏側と内側の筋肉を伸張性収縮させます。停止すると、連綿不断に成らないという疑問があるかと思います。

*太極拳は連綿不断を標榜していますが、沈墜勁などの動作勁力を用いれば、勁力は断ち切れてしまいます。だから、連綿不断とは表面的な形だけで、看板に偽りあり、ということになります。

*姿勢勁力は、歩型=勁力ですから、当然、連綿不断となります。停止しても歩型が崩れない限り、連綿不断なのです。

*さらに、心意六合拳と宋氏形意拳の技では、発勁動作=蓄勁動作、蓄勁動作=発勁動作という運動構造となっています。だから、発勁と蓄勁の区別がありません。それは、歩型=勁力だからです。

*したがって、心意六合拳の鶏行歩は、連続する大きい鶏歩ということになります。

*動作勁力ではありませんので、震脚も不要となります。だから虎鷹拳院の練習は、立って歩くだけです。流行の言葉でいえば、有酸素運動です。あるいはユルイ練習です。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
9月21日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月22日(木) 13時~平和台体育館
9月24日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月26日(月) 13時~光が丘公園芝生広場北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、

簡単套路が完成したので、武式太極拳の無料セミナーを計画しています。これは楽しいイベントになります。膝を壊すことなく、足の裏側と内側の筋肉を鍛えます。アンチ・エイジングにも最適です。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-21 07:06 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー