動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

簡単武式太極拳完成 ! 

*もう中国武術や太極拳の世界から足を洗って久しいのですが、それでも太極拳で膝を壊した人の話しがあちこちから伝わってきます。特にレンメー系太極拳の被害が多いようです。(レンメーとは日本武術太極拳連盟のことです。一番大きな団体で、一番大きな全国点数競技大会を開催しています。武術権力団体なので、将来オリンピックに参加する可能性もあります。たぶん無理でしょうけど。)

*中国武術や太極拳がどうなろうと、スポーツやオリンピックがどうなろうと、私にとってはどうでもいいのですが、私は武式太極拳(僑松茂先生伝) を知っています。太極拳を創始して確立したのは武式太極拳の武禹襄です。

*武式太極拳(僑松茂先生伝) は、膝を痛めることなく、足の裏側・内側の筋肉を鍛え、実際に撃つことができます。その弓歩ができさえすれば、発勁できます。足を強くできます。アンチ・エイジングにも効果的です。心意六合拳の鷹爪と共通しています。(他の流派の武式太極拳については知りません。) 

*武式太極拳の弓歩は、本質的に心意六合拳の弓歩と同じです。どちらも同じ姿勢勁力です。

*だから、私は武式太極拳をちょこっと学習して、理会してしまいました。

*それは、僑松茂先生がヒントをくれたからです。彼は自分の弟子が演武している姿を見て、ボソッと独り言をつぶやきました。「なんだか浮いているなあ」と隣にいた私に聞こえるように小さくしゃべったのです。

*それが独り言なのか? 私に聞こえるように感想を述べたのか? 私にヒントをくれたのか? 今となっては解りません。

*その当時、彼に質問したとしても、とぼけられて答えてくれなかったでしょう。(中国の先生は、質問をとても嫌がります。特に伝統的な武術家は、弟子に絶対的服従を求めます。「あれを教えてくれ」、なんて要求はしてはいけません。しかし虎鷹拳院はいい加減な道場なので、フジマツは弟子に馬鹿にされています。まあ、私自身がズボラ人間なんですけど。アハハ) 

*ともかく私としては、あれが浮いている状態なのか、と確認できました。あれが浮いているのなら、浮かないようにすればいいわけです。

*それは、後ろ足の裏側・内側の筋肉の伸張性収縮のことです。それは、回族の陳先生が教えてくれた方法です。すなわち、心意六合拳の弓歩の伸張性収縮のことです。(これは強烈な意識をかけることが必要となります。なかなか動いてくれません。) 

*ただし、一般的な太極拳は沈墜勁を使います。震脚を使う太極拳もあります。(陳式太極拳は震脚を使いますが、著名な北京の馮先生は、「身体に悪影響がある」として止めてしまいました。) 

*沈墜勁や震脚は、身体が浮いていることを前提としています。浮いているから、沈めばいいわけです。

*しかし、武式太極拳は姿勢勁力なので、浮いていることを否定します。浮いてしまうと、沈墜勁など動作勁力を使わざるを得ません。

*身体が浮くとは、地面を蹴る運動だからです。だから浮かないためには、地面を蹴らないで歩くことです。だから、心意六合拳と宋氏形意拳では、足首が折れ曲がります。(そのためには、私が造ったドスコイ鶏歩が効果的です。) 

*ところが、ある種の類人猿は、地面を蹴って直立二足歩行を始めました。それがやがてヒトと成りました。

*そのために、大腿骨を真っ直ぐに改造して、大腿直筋を大きくして改造しました。だから、ランニングもウォーキングも、大腿直筋で地面を蹴り進みます。つまり、地面を蹴ることは本能的習性となっています。

*そのために心意六合拳では、ニワトリの一本足時間と指行性に学びました。ヒトは踵を使う蹠行性(せきこうせい) ですが、ニワトリの一本足時間とネコ科・イヌ科も使う指行性に倣ったのです。

*もちろん、ヒトの骨格構造は蹠行性です。ですから、武式太極拳はその一歩の中に、蹠行性から指行性への移行運動が含まれています。ですから、その前足は踵から着地して、ゆっくりと足指へ移行します。(心意六合拳と宋氏形意拳は半指行性となります。)

*さて、素晴らしい武式太極拳ですが、その套路は重複していて、どうでもいい技もあります。そのために無駄に長い。

*そこで、フジマツは必要最小限の技だけにして、簡単套路を造りました。ついでに、ロウシツヨウホの順歩を造りました。ロウシツ順歩です。

*さらに、ロウシツ順歩からロウシツヨウホの連打を造りました。ワン・ツー・ロウシツヨウホです。太極拳史上初の連打です。

*これは弓歩さえできさえすれば、連打が可能となる武式太極拳の特徴を生かしました。というようなわけで、武式太極拳の簡単套路ができました。これはすぐに覚えられます。膝を壊すこともありません。足の筋肉を鍛えられます。特に裏側と内側を鍛えます。

*これを無料セミナーで普及する計画があります。覚えた人は、勝手に普及活動してください。私は管理しません。昨日、考えました。アハハ 思いつきです。(虎鷹拳院の普段の練習ではやりません。月曜の練習ではやるかもしれません。) 

*思いつきだけで生きています。そういえば、「お前には人生の目標が無いのかあ ! 」と元奥さんに罵られたことがありました。もちろん、人生の目標なんかありません。ふらふらとその場の思いつきだけで、生きてきました。

*もう残り少ないので、このまま思いつきだけでふらふらと生きていきます。そんなに長くないので、許してください(泣) 。そのうち消えますからあー

*骨は沖縄の海に撒いてもらいます。コボクマシーン1号は、荒川に撒いてやる、と言ってますが、絶対に阻止します。ニライカナイへ、幻の海へ沈みます。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~ユルイ練習ですいません !
9月22日(木) 13時~平和台体育館
9月24日(土) 19時~開進第一中学校体育館
9月26日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、

日本武術太極拳連盟
<目的>
我が国における武術太極拳を統括し、代表する団体として、武術太極拳の普及振興を図り、もって国民の心身の健全な発展に寄与することを目的とする

だそうです。国民の心身の健全な発展? 反省し謝罪したほうがいいんじゃないのー? 統括するのは勝手だけれども、国民の膝を壊すのはいかかがなものかと愚考いたします。身体が浮いた状態で低い姿勢になれば、膝に体重がかかり、膝を壊します。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-22 06:55 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー