「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

龍身への変態

*動物武術の姿勢勁力を破壊するものとは何でしょうか? そこを克服すれば姿勢勁力が成立します。つまり、姿勢勁力の成立条件となります。

*下からやってみましょう。

*ヒトの直立二足歩行は身体が浮いてしまいます。でも、今更、四足歩行へは戻れません。チンパンジーのナックル・ウォークもできません。ヒトは手と足の長さが大きく違うので、二足歩行するしかありません。

*そこで、蹠行性を半指行性に変えてしまいます。ニワトリの一本足時間と指行性に学びます。それが心意六合拳の鶏歩と宋氏形意拳の六合歩です。

*そのために、妥協案として、足首が折れ曲がります。すると、足指が使えます。足指で立ち歩くと、下腿三頭筋が覚醒します。これで半指行性とになります。もはやヒトから離れました。動物に近づきました。

*相撲の解説者が、腰が高い、なんて表現をしますが、大間違いです。問題は腰の高さにはありません。足首が折れ曲がっているかどうか、そこが問題です。(だから、棒立ちでも姿勢勁力は撃てます。)

*同様に、膝を折り曲げてはいけません。膝を折り曲げると、膝に体重がかかり、膝を痛めます。膝ではなく、足首を折り曲げます。

*そしてもう一つ、鼠蹊部が切り込まれているかどうか、そこが問題です。鼠蹊部が伸びてしまうと、踵で立つ結果となり、簡単に倒されてしまいます。

*そして、腹の問題です。身体の中心は腹です。腹を造るためには、腹横筋を左右横へ引っ張ります。さらに、腹横筋で下腹部を持ち上げます。すると、尻が収まります。いわゆる提肛が実現します。

*さて、ここに大きな障害があります。それは肩の問題です。多くのヒトは、腕を肩から生やしています。すると、肩に力が入ります。これで今までの努力は全て無駄となります。

*肩の力は、姿勢勁力を徹底的に破壊してしまいます。

*そこで、腕と肩を分離してしまいます。腕は肩から生やしてはいけません。

*それではどうすればいいのでしょうか?

*腕は脇腹の前鋸筋から生やします。肩はスルーしてしまいます。これを形意拳と心意六合拳では"龍身"と称します。

*龍とは古代ワニの化石から想像されました。龍はワニです。ワニは爬虫類です。爬虫類の前肢(ヒトの腕) は横から生えています。脇腹から生えています。肩からは生えていません。というか、肩がありません。

*私たちも、龍身へと変態します。腕を脇腹の前鋸筋から生やしてしまいます。これでヒトから動物へ変態します。

*拳も掌も脇腹の前鋸筋から生えています。押しも脇腹の前鋸筋から押します。すると、自分よりも重い人を軽く押すことができます。これが、相撲の押しの構造です。拳・掌の構造です。

*これを実現するために、宋氏形意拳の龍形基本功があります。熊の基本功0号・1号・3号・2号があります。

*さらに、首の位置を整えます。首を前に差し出してはいけません。首を落とされてしまいます。バランスも悪くなります。はたき込まれてしまいます。投げられてしまいます。

*首は背骨の上に乗っけます。背骨は胴体の真ん中にあります。背骨の突起を背骨と間違えてはいけません。

*そして、最後は前腕の筋肉で撃ちます。手首近くの前腕の筋肉です。特に、小指の延長線上の筋肉です。これが心意六合拳で称するところの鷹爪です。(鷹爪は武式太極拳にもあります。) 

*拳も掌も、前腕の筋肉で造ります。気で打つのは、オカルト武術です。骨を使うのは詐欺師です。骨も筋肉が無ければ動きません。肩甲骨を使うのも、詐欺師です。

*これらの問題を克服しなければいけません。心意六合拳の技は、宋氏形意拳の技は、武式太極拳の技は、これらの身法の上に成り立っています。

*そして、大きな障害が、肩から生える腕となります。腕は脇腹から生やします。龍身への変態です。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
9月28日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月29日(木) 13時~平和台体育館
10月1日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月2日(日) 10時~光が丘公園芝生広場端、道のそばに石のテーブルがある・・・武式太極拳無料セミナー(覚えたら独立して普及活動してください。虎鷹拳院とは無関係となります。)
10月3日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがある、
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-27 06:17 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー