「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

龍腰と龍身(インチキ理論)

*こんにちわ、腹は出て来たけれど、膀胱の辺りの下腹部は極端に凹んでいる、おかしな体形のフジマツです。

*オバチャンBが不思議そうな顔をするので、同じ下腹部に改造してやりました。もちろん、直接触ると警察に通報されるので、口先だけで改造しました。10分ほどで成功しました。(警察には高校生の頃お世話になったので、もうたくさんです。あっきれいなオネーサン、帰らないでくださーい ! )

*この体形を、鼠蹊部の切り込み、と称します。これができると、尻が収まります。いわゆる提肛ということです。オバチャンB、これだけで勁力が出ました。実際には、足首の折れ曲がりが加わります。

*この切り込みは、脇腹の前鋸筋から始まり、腹斜筋を通ります。そして、腹横筋で仕上げます。腹横筋は左右横へ引っ張ります。このラインは内転筋から下腿三頭筋まで繋がります。そして、足首へ、最後は趾球・足指となります。

*これを形意拳と心意六合拳では、"龍腰"と称します。

*拳と掌は、この軌道を走ります。すなわち、前鋸筋の外側から中心部の鼠蹊部へ向かいます。見た目は、外側から中心へ斜め直線となります。

*これが、心意六合拳の単把となります。宋氏形意拳の崩拳となります。太極拳のロウシツヨウホとなります。だから、中心線に沿って撃ってはいけません。

*この軌道は、左右二本となります。片側だけだと身体は開いてしまいます。

*以前は、龍腰と龍身を同じ概念としていましたが、それだと実情と合わないと解りました。

*そこで、龍身は、別の大事な概念としました。

*龍身とは、脇腹の前鋸筋から生える腕、です。龍は古代ワニの化石から想像された、という有力な説があります。確かに龍の顔はワニにそっくりです。

*そこで、龍は爬虫類だと分類できます。ワニなど爬虫類の腕=前肢は脇腹から生えています。

*というわけで、動物武術者の腕も脇腹から生えている、という身法を実行します。

*こうして肩から動かす腕を、肩の力から解放することができます。

*肩に力を入れてしまうと、姿勢勁力は崩壊して死んでしまいます。肩甲骨も同様です。肩甲骨発勁とは、愚の骨頂です。

*肩甲骨の代わりに僧帽筋を使います。もちろん、積極的に使うことはありません。壁として、縁の下の力持ちとして使います。

*だから、肩甲骨を使う腕立て伏せは、全く無意味です。というよりも、害があります。

*形意拳と心意六合拳で称するところの"龍身"は、宋氏形意拳の龍形基本功で学びます。その時、体幹を捻ってはいけません。すなわち、腰を使ってはいけません。脇腹を捻ってもいけません。

*体幹は一つとなります。広げた両腕の脇腹には、ムササビの飛膜があると想像してみます。この飛膜が脇腹と腕を直結しています。すると、肩を経由することがありません。

*シュワイソウを虎鷹拳院ではやらないのか? と質問されました。やりません。絶対にやりません。

*シュワイソウは、腰を使ってしまいます。あるいは、脇腹を捻ってしまいます。すると、体幹がズレてしまいます。だから、絶対にやってはいけません。

*あれは、間寛平ちゃんのイヤンイヤンと同じなのです。脇腹を捻ってしまうのです。だから、体幹を捻らないのなら、やってもいいです。そうすると、龍形基本功をやればいいわけです。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
10月1日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月2日(日) 10時~光が丘公園芝生広場端、道のそばに石のテーブルがあります、自主練習ですが、武式太極拳やります。
10月3日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端、道のそばに石のテーブルがあります、
10月5日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月6日(木) 13時~平和台体育館

@センセーは老子思想の匂いがする、とNさんに言われた。老子ねえ・・・世捨て人かい ! まあ、生活の柄、の歌は好きですけど・・・でも、ボブ・ディランが好きです。久しぶりに、最高傑作といわれるBLONDE ON BLONDE を聴いてみた。あの頃は、才気あふれる若者、という感じ。

@老子は敗北主義、と白川静が看破していた。春秋戦国時代、小国は滅ぼされ大国が栄える。村落共同体は解体される。そこで過去を懐かしみ、小国寡民の理想郷を書にし国境の守備者に残し、一人去って行く。その点は、出世をあきらめて南山にひきこもり酒を愛する陶淵明に通じるかもしれない。陶淵明も桃源郷を詩に残しています。

@しかしフジマツ、まだ煩悩覚めやらず、エミルウ・ハリスに恋しています。そうじゃなくて、Nさん、太極拳は儒教の美学に基づいています。道教ではありません。太極拳の命名者・武禹襄が儒学者だったのは偶然ではありません。だいたい道教にまともな思想なんかありません。あれが宗教? なんて感じ。現世利益そのままの土俗信仰です。老荘思想とも無関係です。むしろ、老荘思想は仏教の禅宗と結びつきました。"無"の思想です。(仏教は現実主義の中国では、ほとんど影響力がありませんでした。)

@太極図説は、宋代の儒教=朱子学の流れで生まれました。それは、儒教に欠落している世界観・宇宙観を補うために生まれました。太極拳と儒教の美学については、拙著「発勁力」に展開したのですが、全て削除されてしまいました。一般の読者の興味は"技術"だけですから。

@中国の思想は儒教に代表されます。それは家長の権威が絶対です。それが君主に忠実あれ、となります。その点は日本の武士道と同じです。武士道は"正義"を重んじるそうですが、その正義とは、君主のことです。(ちっぽけな正義) それが太平洋戦争で、国家に忠実あれ、となり"葉隠れ"が利用されました。そして、特攻の若者を無駄死にさせました。

@中世騎士団も中世武士団も暴力団そのものです。暴力団には組織論もあります。そして、暴力の美学があるのです。それが戦争の美学となりました。

@ところで、2020年から東京でも人口減少が始まるそうです。日本衰退が目に見える形になります。オリンピックの後は不景気になるので、絶滅寸前の虎鷹拳院は完全に死に絶えるでしょう。というわけで、生き残りを考えています。もう若い人はオカネが無いので結婚できない社会と成りました。武術どころではありません。ましてインチキ道場は真っ先に死にますね。アハハ
[PR]
by tiger-hawk | 2016-09-30 06:09 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー