「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

龍身と龍腰と鶏歩の合体

*ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞辞退しても受賞しても、どちらでもいいのですが、初めてボブ・ディランを聴く人には、ハードルが高いですね。初来日の武道館でも、評判だけ聴いて来た人たちは、芸能人も一般人もがっかりしていました。もちろん、私は大満足でしたけど。(ファンじゃないのだから、ライブに来てもねえ ? じぇいぽっぷ聴いているような奴には解らない。残念 ! )

*虎鷹拳院の練習はとても地味なので、キック・ボクシングなどの経験者にはハードルが高いようです。練習もユルイです。

*合気道に似ている部分もあると誤解されますが、実は全く違う。あくまで、動物の生態から生まれているのが、心意六合拳と宋氏形意拳です。(合気上げとは無関係です。) 

*そして、動物は沈墜勁も震脚もしません。そのまんま立って、そのまんま歩いて、そのまんま食肉するだけです。それが姿勢勁力に発展しました。

*それでは取っ掛かりが解りませんから、宋氏形意拳の龍形基本功、熊の基本功0号から2号などがあります。

*そして、心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩があります。

*弓歩はヒト武術にもありますが、中身は全く違います。足の裏側・内側の筋肉で造ります。ヒト武術の弓歩は大腿直筋と外側広筋で造られています。足の表側と外側の筋肉で造られています。

*心意六合拳の鶏歩は、たいへん解りにくいのですが、ドスコイ鶏歩を開発したら、多くの人が鶏歩を体得してくれました。

*「やっと鶏歩が解った」との声を聴くと嬉しいものです。そして、多くの人が勁力を出しました。

*多くの人といっても、虎鷹拳院はつぶれそうなグループなので、絶対数としてはほんの少しの人です。(ほとんどつぶれていますから) 

*ドスコイ鶏歩は、相撲の不思議を参考にしました。どうして、比較的軽い力士がはるかに重い力士を軽く押すことができるのだろう? ということです。

*そして、熊の1号ができると、60kgの人が100kgの人を軽く押すことができます。でも、肩に力を入れると自滅します。ところが、自滅の道を選ぶ人がいます。それが不思議です。わざわざ進んで失敗するのです。

*また、熊の2号ができると、陳式太極拳ができてしまいました。すると、本当の纏絲勁は腹から始まることが解りました。腹から楕円を描いて広がってきます。そして、全身を包みます。

*武術雑誌に載っていた、足から螺旋形に手に達する図は間違っていました。

*というようなわけで、鶏歩の本質だけを抽出したのが、ドスコイ鶏歩です。

*それは、鼠蹊部の切り込みと足首の折れ曲がりです。つまり、指行性勁力のことです。

*そして、もう一つ、脇腹の前鋸筋から生える腕、です。つまり、龍=古代ワニ=爬虫類の前肢=腕のことです。これが、形意拳と心意六合拳がいうところの"龍身"となります。

*龍身がさらに発展すると、龍腰になります。すなわち、脇腹から鼠蹊部への切り込みです。前鋸筋と腹斜筋と腹直筋と腹横筋が合体します。これが、内転筋から下腿三頭筋へと繋がると、姿勢勁力が完成します。

*龍身と龍腰と鶏歩が合体します。その取っ掛かりが、ドスコイ鶏歩となります。

@ ジャコウネコのお尻から出たコーヒー、ほのかな素敵な香りがします。ウンコの香りはしませんでした。(当たり前だ ! ボケ ! ) とてもおいしかったです。居竜庵、ありがとう。また、来年もジャコウネコのお尻から出たコーヒー、お土産にください。特別に大秘伝、教えてあげるからさあー 

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
10月17日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
10月19日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月20日(木) 13時~平和台体育館
10月22日(土) 19時~開進第一中学校体育館

@ 石井明夫さんの、ボブ・ディラン「戦争の親玉」
https://www.youtube.com/watch?v=idrCjU8rNuE
@ Bob Dylan - Like a Rolling Stone live 1966
https://www.youtube.com/watch?v=OYnnPEwjLSs
@ Bob Dylan - Hurricane 1975 live
https://www.youtube.com/watch?v=Pg_Ww8lwA2Y
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-17 06:36 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー