動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

変形の雷声から

*なんだか胸と肩の力が抜けないオバチャンBです。どうしたもんかなあ? 微妙に胸を張っています。たぶん、学校で教わった姿勢をそのまま守ってきたみたいです。

*そこで、まず腹横筋の使い方を復習してみました。腹横筋を左右横へ引っ張ります。すると、ヘソの右と左に二つの圧力点が生まれます。右5cm位と左5cm位ですけど、個人差があります。

*結果的にヘソは少し凹みます。意図的に凹ませてはいけません。また、結果的に脇腹が膨らみます。そして、結果的に腰方形筋が膨らみます。これらは全て"結果的"です。

*これらの結果は、心意六合拳の雷声から導き出されます。雷声の発声法の結果です。

*口を横へ開き、イーと大きな声を腹の底から出します。声の出し方は演劇の発声法に似ています。もしも、演劇の訓練を受けた友達がいたら、教えてもらってください。狂言でもいいと思います。

*イーの音は日本語にはありません。口をつぶれた楕円形にして、高い声を出します。低い声だと、喉を抑圧してしまいます。

*慣れない人は、高いアーの声を出します。だんだん口の形を楕円形にして、イーに変化させます。そして、音をヘの字形にします。

*つまり、最初は高くなり、そこから急激に少し低くなります。これは中国語の声調(アクセント) の四つある一つです。日本語にはアクセントがあまりありませんので、慣れないと思います。

*一つのイーの音の中に高低差があります。これに苦しんでいたオバチャンBに、別の方法を示してみました。日本人には、難しいみたいなので、妥協案です。

*「ハイー」でやってみたら? これで上手くいきました。実はハイーでも、ヘイーでも、ホイーでもいいんです。イーの音があればそれでいいんです。

*で、オバチャンBの心意六合拳・雷声はハイーと成りました。ハの時は高い音に成ります。そこからイーで少し下がります。

*ハイハイハイ、と拳を連打してもいいです。翻子拳なんかにはぴったりですね。やってみると、楽しいですよ。ウフフ

*ホイホイホイ、だと相手をおちょくっているみたいですね。相手が怒りますから、完全にKOしてください。アハハ

*慣れてきたら、息を吐く時だけでなく、息を吸う時も腹横筋を使います。常に使っているようにします。これは、息を吸った時に腹がゆるんでいるとヤバいので。その時に撃たれるとKOされてしまいます。

*オバチャンB、今までは腹が膨らんでいたそうです。それは逆腹式呼吸法です。全く無意味です。愚かな呼吸法です。

*これでも、胸の力の問題が残ります。そこで、「腹直筋で体幹を立てる」ということを教えてみました。

*背骨は胴体の真ん中にあります。この背骨を背筋で伸ばすと、反り返ってしまいます。学校では、背筋を伸ばせ、と教わりますが大間違いです。背筋を伸ばして胸を張る、なんてやってはいけません。

*もちろん、含胸拔背と称して、胸をつぶしてもいけません。一部の中国拳法道場でやっているらしいですが、愚かな行為です。

*そこで、自分の腹直筋を想像します。ヘソから胸へ向けて真っ直ぐに太い線を描きます。そこを伸ばすように想像します。それで体幹を立てます。この方法だと、椅子に座っていても楽に胴体が立ちます。猫背には成りません。

*歩く時も、腹直筋で体幹を立てます。楽に歩けます。お年寄りが猫背に成るのは、腹直筋が弱ってくるからです。あるいは腹直筋を使わないからです。

*腹直筋は腹横筋に連動しますので、雷声呼吸法と合わせて使います。すると、十文字になります。横の棒が腹横筋で、縦の棒が腹直筋です。

*この十文字で、体幹の骨組みを造ります。(筋肉だから筋組みというべきか? ) 上半身を十文字で直立させます。楽に座れます。楽に立つことができます。楽に歩けます。

*オバチャンB曰く「散歩に最適ね」・・・いえあのう・・・武術のためにフジマツが造ったのですけど・・・まっいいか・・・

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
10月26日(水) 19時~開進第一中学校体育館
10月27日(木) 12時30分~平和台体育館
10月29日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月31日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-25 08:46 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー