「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

膝は「ついで」の存在

*地面を蹴らないで、どうして前進できるのか? おかしな話しです。

*それが、折れ曲がる足首、なのです。

*それが、心意六合拳の鶏歩と弓歩、鶏行歩の目的なのです。それが、宋氏形意拳の六合歩の目的なのです。

*足首が折れ曲がるのに"釣られて"膝が折れ曲がります。膝は"ついで"に折れ曲がるだけなんです。

*つまり、膝の高低はどうでもいいんです。

*それについて無知だと、膝を折り曲げて低い姿勢になってしまいます。

*また、膝を折り曲げて低い姿勢を造ると、膝に体重がかかり膝を痛める結果となります。

*そんなところをがんばっても、無駄なことです。

*膝は「ついで」の存在だと気付きましょう。大切なのは、折れ曲がる足首、なのです。

*そうすれば、膝の故障を防止できます。

*折れ曲がる足首が、蹠行性のヒトの指行性を可能にします。

*これらについては、中国でも解明されていません。中国武術界も中国太極拳界も「無知」なのです。もちろん、日本の武術界も太極拳界も「無知」です。

*無知はこの場合、一般大衆に対する罪となります。まあしかし、武術界や太極拳界がどうなろうと、どうでもいいんですけどね。アハハ

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~
10月29日(土) 19時~開進第一中学校体育館
10月30日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります、
11月2日(水) 19時~開進第一中学校体育館
11月3日(木) 13時~平和台体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-10-29 09:50 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー