「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

具体的であれ

(オバチャンBの質問に答えてみる。)

*姿勢勁力は、弱い力と弱いバネによって実現します。それを表現したのが心意六合拳の鶏行歩です。ニワトリの指行性一本足です。

*強い力と強いバネは、勁力を阻害します。すなわち、身体が分断されてしまいます。

*強い力は、腕力だけと成ってしまいます。強いバネは脚力だけと成ってしまいます。また、筋肉の使い方を誤ってしまいます。

*しかし、力そのものを否定するものではありません。筋肉も否定しません。弱い力と弱いバネが必要となります。

*そのために、基本功があります。心意六合拳の鶏歩と弓歩で立ちます。宋氏形意拳の六合歩で立ちます。心意六合拳の鶏行歩で歩きます。宋氏形意拳の龍形基本功と熊の基本功を訓練します。鉄牛耕地します。

*動物武術は格闘技ではありません。しかし、もちろん闘うことができます。格闘技の要素は、反射神経と身体能力です。動物武術は闘うための要素として、立つことと歩くことを選択しました。

*しかし、具体性を否定するものではありません。いつでもどこでも具体的であるべきです。それはいわゆる実戦とか散打そのものを強調することではありません。

*姿勢勁力では、60kgの人が100kgの人を押すことは簡単にできます。押すことができれば撃つことはすぐできます。全く初めての人でも成功する場合があります。もちろん、いくつかの姿勢の要求があります。

*速さは必要ありません。速さは撃つ時になって必要となります。押す時はゆっくり押して問題ありません。だから体当たりではありません。助走も必要ありません。

*あるいはパンチング・ミットで検証することもできます。パンチング・ミットですから安全に検証できます。身体が協調していれば、弱い力で強い力が出ます。強い力では弱い力しか出ません。

*でも、力そのものは否定しません。そして、いつでも「具体的であれ」と主張します。

*力そのものを否定し、具体性を否定した瞬間、武術は観念論と成ります。観念論に堕落してはいけません。

*動物武術の姿勢勁力は、弱い力を肯定し、積極的に具体性を肯定します。

<動物武術の練習予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~ オクレテモカマヘンデエ~
11月30日(水) 19時~開進第一中学校体育館
12月1日(木) 13時~平和台体育館
12月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
12月4日(日) 19時~平和台体育館
12月5日(月) 13時~平和台体育館
12月7日(水) 19時~開進第一中学校体育館

寒いので、光が丘公園の練習は休みで、春まで平和台体育館でやります。第二月曜日は体育館休館です。祝日の場合は休館しません。練習もやります。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-11-29 06:24 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー