「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

足指に体重を落とす

*wさんによれば、武式太極拳の僑松茂先生が「僑式太極拳」を名乗っているそうです。どうやら、武式太極拳の政治闘争に破れたみたいです。中国は武術の世界も政治闘争にしてしまいますから。あるいは、メンドー臭いとばかり、僑式太極拳にしたのかもしれません。

*規模は小さいけれど、フジマツが中国武術(中国拳法・中華武術) の世界と絶縁したみたいかな? アハハ どちらにせよ、虎鷹拳院は最初からつぶれていたから実害はありませんでした。

*僑松茂先生は僑式太極拳に成ってしまったようですが、フジマツは武式太極拳を名乗ります。もちろん、中国政府公認の武式太極拳とは異なりますが、気にしません。フジマツはいかなる権力からも自由です。自由になります。

*以前、気功のセンセーが著書の中でフジマツを褒めたものだから、秘術を教えろ、なんて頭のおかしい人たちから手紙をもらいました。気持ち悪いので返事をしませんでした。

*秘術なんてありません。秘伝もウンコもありません。ただ、心意六合拳の鶏歩と弓歩で、宋氏形意拳の六合歩で立っているだけです。そこが基点です。

*そうした頭のおかしい人たちは、鶏歩と六合歩で立つことを嫌います。弓歩はごまかせますが、鶏歩と六合歩はごまかせません。心意六合拳と宋氏形意拳の訓練に耐えられません。鉄牛耕地も嫌います。(肩が出て腕立て伏せに成ってしまう人は、あまり低くやらないところから始めるといいでしょう。オバチャンBに教えたら効果的でした。) 

*訓練に耐えられないので、秘術に飛びつくわけです。でもそんな秘術なんてありません。残念でした。気功や超能力に魅かれる人たちは、頭がおかしくなるようです。中国でも以前、自発功で狂った人たちが問題に成りました。

*気で打つ太極拳の人たちも、頭がおかしくなっています。武術の世界は狂っています。

*中には、強引に力技で鶏歩と六合歩をやっつける人もいます。一見、できているように見えてしまいます。でもそんな人が肩甲骨発勁をやっているのでびっくりしてしまいました。肩甲骨をやわらかくする体操もやっていました。とても奇妙なものでした。お笑い武術です。

*太極拳では、手首発勁するセンセーがいました。それを真剣に解説するので、びっくりしてしまいました。返す言葉もありません。無知は悲惨です。

*具体性を否定する武術のセンセーもいて、びっくりしました。具体的なものを否定したら、それは観念論です。武術が観念論に成ったら終了です。ご愁傷さま(涙) 。

*力を入れれば解決すると考えている人は、永遠に弓歩ができません。脱力すればいいと考えている人は、永遠に弓歩ができません。この弓歩とは指行性弓歩のことです。(普通の弓歩は蹠行性弓歩です。) 

*指行性弓歩は、足裏側筋肉の伸張性収縮でできています。普段は使いませんが、階段を降りる時の動きに現れます。でも一瞬のことなので、気がつきません。(階段を登る時は、足表側筋肉の大腿直筋を使います。ジャンプする時と同じです。そして蹠行性に成ります。) 

*指行性弓歩を力技でやってはいけません。それでは「強いバネ」と成ってしまいます。欲しいものは「弱いバネ」なのです。

*強いバネは地面を蹴ってしまいます。弱いバネは、蹠行性から指行性へと変化させてくれます。

*それが、武式太極拳の弓歩です。あるいは心意六合拳の弓歩です。

*普通の武術は、蹠行性の弓歩と成ります。普段が蹠行性ですから、変わりはありません。ヒトは蹠行性なので、そのままです。だから、ヒト武術=動的勁力は自然勁力です。

*現代日本人は完全な蹠行性と成りました。だから、足指を使って歩きません。足指を使うといっても、足指で地面を掴むわけではありません。足指に体重が載るだけのことです。ここは誤解されるようです。足指に体重を落とす、というわけです。すると、下腿三頭筋が発動します。

*前足が着地したら、すぐに足指と趾球で立ちます。踵は地面に触れるか触れないかといった具合です。踵から着地ではなく、接地します。

*そこから、足指に完全に体重が載ったことを確認してから、後ろ足を前へ出します。足指に完全に体重が載っていないのに、後ろ足を前へ出してしまうと、足指を使わない結果と成ります。

*この足指ウォーキングが、武式太極拳の弓歩の基礎と成ります。心意六合拳の弓歩の、鶏歩の、宋氏形意拳の六合歩の基礎と成ります。

*そして、心意六合拳の鶏行歩の基礎と成ります。いきなり鶏行歩を教えても失敗するので、足指ウォーキングから教えることにしました。

*体幹は、宋氏形意拳・龍形基本功で造ります。その筋肉は心意六合拳・鉄牛耕地で造ります。すると、複雑な技が要らなく成りました。古武道や合気道では複雑な技を使いますが、全て龍形基本功の応用にしてしまうと、複雑な技も当て身も要らなく成りました。でも、身体造りが必要となります。

*虎鷹拳院はつぶれているので、来年は「はじまりの2017年」にしたいと想います。その切っ掛けを武式太極拳無料セミナーとします。みなさん、参加してみてください。

*風邪でオバチャンズがダウンしました。サンダーさんは恒例の腰痛でダウンしました。みなさん、健康に過ごしてください。

*60歳の時、腎不全と心不全で入院しました。それから心臓は奇跡的に回復しました。背中にできた腫瘍は自然に消滅しました。腎臓はなんとか動いています。一度壊れた腎臓は治らないそうなので、横ばいでOKです。腎不全で、持続力は衰えました。(心不全はなかなか面白い。胸に空洞が広がります。そこから生命エネルギーがどんどん放出されていきます。ブラック・ホールからガスが放出されるみたいです。その時は全く動けなくなります。生命エネルギーが放出されるだけだからブラック・ホールとは反対ですけど。) 

*シロクマさんから、今が一番強いですか? と聴かれたのでごまかしました。正直いうと、そうです。龍形基本功の身体が完成したこと、一本足鉄牛耕地の効果、そして武式太極拳の効果などです。前腕も太くなりました。武式太極拳のランザーイーという実につまらない技が強力に成りました。

*昔、僑松茂先生に、武式太極拳ではランザーイーが最も重要な技、と言われました。当時は内心、あのつまらない技をどうしろというんだよ ! と思いました。

<動物武術の訓練予定>・・・予約は要りません。遊びにおいでませ~ ゆるいですけど~
12月7日(水) 19時~開進第一中学校体育館
12月8日(木) 12時30分~平和台体育館
12月10日(土) 19時~平和台体育館(臨時に平和台体育館です。次週からは開進第一中学校です。)
12月11日(日) 19時~平和台体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-12-06 07:03 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー