動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

弱い力=強い勁力

*先日、寝ていたら突然、太ももの裏側=大腿二頭筋がツリました。アハハ

*なんだろう? と思ったら武式太極拳の効果でした。面白いですねえ。あっキター と思ったけどそんなに痛くなかった。で、喜んでました。アホか ! アホやねん ! 

*心意六合拳の弓歩だと、内転筋がツリます。ウフフ ごくたまあに、ですけど。

*武式太極拳を真面目にやっていたら、すぐに大腿二頭筋と下腿三頭筋に効きました。真面目にって? 今まで不真面目だったんかい ! ハイ、全く練習していませんでした。

*でも、フジマツのアレンジで短い套路ができたので、一本足鉄牛耕地の合間に武式太極拳を練習していました。

*というわけで、武式太極拳、足の鍛錬に効きます。でも、フジマツ・アレンジの套路は短いので、何回も繰り返す必要があります。短いのでリビングでできます。リビング太極拳ですよー (私の部屋にはリビングなんてありませんけど) 

*そういえば、撫順のホテルの狭い部屋で僑松茂先生の武式太極拳を撮影しました。とても狭い部屋なのですが、なんとかなりました。時々、戻ったりして調整してました。雲手が邪魔でした。それでフジマツは現在、雲手を省略したのかもしれない。アハハ なんていい加減なんだアー

*撫順の想い出です。撫順なんて最近の日本人は知らないだろうけど、関東軍(日本の中国侵略軍) の拠点でした。日本の植民地・満州国の工業拠点でした。

*赤い夕日の満州、です。大日本帝国の甘く切ない夢です。近くのハルピンでは、731部隊が細菌兵器を研究し人体実験していました。ハルピンの旧市街は好きです。なんとなくロシアの匂いがします。ロシアのきれいなオネーサンはいませんけど。

*というわけで、虎鷹拳院には秘伝も秘術もありません。沈墜勁も震脚もありません。なあんにもありません。

*クソ中国武術とも絶縁しました。日本武術太極拳連盟は解体対象です。孤立無援の思想です。

*やがて醜く、汚く、臭く、死ぬのですが、それまではのんびり生きていくのです。

*私、人を恨むということをほとんどしません。めっちゃ短気なのですが、しばらくするとどうでもよくなります。いい加減な性格なので、恨んでも長続きしないのです。エミルウ・ハリスの歌があればそれでいいです。

*武式太極拳の弓歩ですが、これも過程が大切です。最初は力を抜いています。だんだん、後ろ足の裏側を使います。これも実は弱い力を用います。

*弱い力が強い勁力を生みます。これが信じられないようで困っています。みんな一生懸命にがんばってしまうのです。そんなに力は要らないのにねー

*特に日本人は真面目なので困ります。頭が固いんです。頭が固いと、力が抜けません。なんか面白い関係ですね。

*宋氏形意拳は徹底的に力を抜きます。抜く必要があります。だから、中国人でもできない人がたくさんいます。(本人は知りませんけど。) つまり、万人向きではありません。

*それで以前は、教えるのをあきらめました。今は反省して教えています。

*心意六合拳の場合は、それほど力を抜かなくてもなんとかなります。でもやっぱりある程度は力を抜きます。上腕(上腕三頭筋・上腕二頭筋) の力、肩の力、胸(大胸筋) の力、腰の力、尻の力、太もも(大腿直筋) の力、などです。

*でも、使う力もあります。弱い力なんですけど。それが、前腕の筋肉、腹横筋、下腿三頭筋、の三つというわけです。下腿三頭筋も前腕の筋肉も腹横筋も弱いバネになります。

@ goさんからハムの詰め合わせをいただきました。ありがとうございます。おいしくいただきます。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-12-14 08:25 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー