「ほっ」と。キャンペーン

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

なにもありません

*心意六合拳の搖閂把について、センセーそれだと顔面がら空きではありませんか? とあ
る人に質問されました。

*練習と実際の闘いは違います。練習は大きく実際に撃つ時は小さく使います。それが嫌だったら、全て止めてボクシングをやればよろしい。・・・と言ったら来なく成った。辞めたみたいです。

*この人、以前からフジマツをからかっていたので、どうでもよくなっていました。腹横筋呼吸法を解説していて、最後は使いっぱなしにすると言うと、それでは呼吸法ではないとからかって来ました。それを言うと、「ヒトは肺呼吸」で終わりなんですけど。

*え? サカナクンはエラ呼吸? ハイギョもいますけど? ハイギョみたいのから両生類に進化したそうです。あっ恐竜と鳥類は特殊な構造なので、酸素を多く取り入れられるそうです。それで恐竜は空を飛べるようになりました。また脱線した。すいません。

*例えば、心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩をそれぞれ3分間立つ基礎練習があります。実際の闘いで3分間鶏歩でじぃーと立っている人がいるのでしょうか? ボコボコにされてしまうでしょう。

*宋氏形意拳の熊の基本功1号があります。そのままで使えるわけではありません。あれを実際の場面で使えることもあるかもしれませんが、限定されてしまいます。龍形基本功なんか実戦には全く使えません。

*その人は、気功の先生の本を読んで来たそうです。気功とか秘術とか、そんなものは虎鷹拳院にはありません。もちろん秘伝もありません。期待しないでください。

*練習は地味なものです。そして、秘術を求める人は、鶏歩10秒で止めてしまうものです。秘術を求める人は他の道場がおすすめです。虎鷹拳院にはなんにもありませんから。

*勁力を得るためには、地味な練習しかありません。強くなりたかったら、ボクシングか柔道をやれば正解です。両方やれば格闘技戦に出られます。

*勁力のための練習は、実際の闘いとはズレています。格闘技的に純化した道場もありますから、そちらがおすすめです。しかし、格闘技的に純化してしまうと、落とし穴があります。それは何か? 考えてみてください。世間のみなさんは知りません。

*私は格闘技の才能も武術の素質も欠落していました。これはもう生まれつきのことなので、どうしようもありません。でも、撃てるように成りたい、と考えました。それだけのことです。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-12-20 18:49 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー