動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

積み上げる勁力

*オバチャンBに、無農薬玄米餅をいただきました。ありがとうございます。とても高そうな餅です。私なんぞ、イオンか西友の一番安い餅が似合っているのですけど。で、食べてみたらとてもおいしかったです。

*オバチャンBに質問されました。・・・どうして一人で中国をふらふら放浪していたの?

*なんとなく生きていていてもつまらなかったので・・・武術の才能は欠落しているので、達人なんかには成れないことは解っていました。まあ、面白ければそれでいいのです。無気力と言われれば、その通りです。理想も無いし、人生の目的もありませんでした。

*騙されたり犯罪に巻き込まれたらどうするの?

*その時はあきらめればいいだけです。こんな所でくたばってたまるか、という気持ちもありました。アハハ まあ馬鹿なので、その後もいろいろと騙されたりしていましたけど。それから、旅行は嫌いです。メンドー臭いです。目的があったから中国へ行っただけです。国内旅行もしたくありません。(他人の旅行記を見れば、それで十分です。この旅行嫌いは、離婚原因の一つになりましたけど。アハハ) 

*どうして力を抜くことを練習したの?

*宋氏形意拳に出会ってから、力を入れては駄目だ、ということだけは解りました。それ以来、ふにゃふにゃ崩拳(五行拳) を徹底的に練習しました。ふにゃふにゃ崩拳は、宋氏形意拳の先生に指示されたわけではありません。自分の考えです。

*そんな感じでしたので、心意六合拳の先生にも、「お前のは踊りだ ! 武術ではない ! 」と罵倒されました。でも、当時は勁力なんて無かったので、どうしようもありません。叱られても耐えるだけです。

*「力を入れれば力は出ない」、ということです。そこが出発点です。

*力を抜くのですが、そこから勁力を積み上げていきます。心意六合拳の鉄牛耕地で、前腕の筋肉と腹横筋を覚醒させます。実際に撃つ時も、前腕の筋肉だけ使います。上腕三頭筋と上腕二頭筋は使いません。体幹は使います。前鋸筋を使います。腹横筋は姿勢を造ります。

*心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩で、体重を足首から足指へ降ろします。すると、下腿三頭筋が覚醒します。これが根本勁力と成ります。

*とりあえず、力を抜きます。でも、そのままでは勁力がありません。脱力=勁力ではありません。そこから、勁力を積み上げていきます。

*だから心意六合拳の鷹爪が大事です。鷹爪で拳・掌を造ります。体幹の使い方=龍腰・龍身が大事です。腰と尻は、腹で制御します。腰を腰で制御することはできません。尻を尻で制御することはできません。尻は腹で制御します。腹の核心は腹横筋です。

*歩く時、地面を蹴りません。そのために足首が折れ曲がります。それだけで体重を運びます。

*そのままでは墜落してしまいます。そこで、蹠行性から指行性に移行します。踵は地面に触れるだけで、即時、趾球と足指で立ちます。そこからすぐに、足指で立ちます。足指の第一関節から先の部分です。拇指球ではありません。拇指球は意識する必要がありません。

*力を抜くことに満足してはいけません。それでは永遠に勁力ができません。そこから、勁力を積み上げてやります。勁力は積み上げた結果なので、訓練を止めてしまえばやがて消えます。不可逆性なんてことは、あり得ません。

*だから、秘伝も秘術も気もありません。それは他の道場にはあるかもしれません。虎鷹拳院には訓練しかありません。秘伝も秘術も気も・・・うんざりです。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-12-27 07:18 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー