動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

自分で自分の体重を探します

*もしも自分が指行性四足歩行動物=虎ならば、手指は足指となり、手首は足首となり、前腕の筋肉は下腿三頭筋となります。

*心意六合拳の鷹爪は、前腕の筋肉で指を操作します。そして、鷹爪の拳・鷹爪の掌ができます。

*体重は足指と足首に降りてきます。それが、心意六合拳の鶏歩・宋氏形意拳の六合歩となります。

*この時に働くのが、下腿三頭筋の足首に近い部分です。この関係は、鷹爪と同じです。前腕の筋肉ですが、手首に近い部分が働きます。

*体重を足首と足指に降ろすことは、たいへんに難しくなります。年単位で考えてください。すぐにできる人は天才です。達人になれます。フジマツはもちろん馬鹿なので達人にはなれませんでした。

*もしも体重が足首と足指に降りて来たら、もういつでも撃てます。棒立ちでも問題ありません。

*力を抜くことの目的は、体重を足首と足指に降ろすことです。だから脱力が目的ではありません。まして、脱力=勁力ではありません。

*高速鶏行歩は可能ですが、限界があります。どんどん速くすると、最後はランニングになって浮いてしまいます。ぎりぎりのところで、ランニングになる手前で止めます。飛行機が永遠に滑走するみたいです。飛び上がりません。だから、地に呪われた心意六合拳です。

*一本足鉄牛耕地は、両足鉄牛耕地よりも楽です。これはオバチャンAが指摘していました。つまり、一本足のほうがバランスがいいのです。

*使うのは、一本足の足首・足指と下腿三頭筋です。手首(掌根と指の第一関節) と前腕の筋肉です。そして腹横筋です。

*鉄牛耕地で下がる時は、前腕の筋肉で支えます。上がる時は腹横筋で身体全体を持ち上げてやります。

*腕立て伏せは肩で支えます。だから、肩甲骨が出てしまいます。大胸筋が緊張してしまいます。そして、腹が落ちてしまいます。上げる時も腹は落ちたままです。

*心意六合拳の鶏行歩は、ニワトリの指行性一本足に学びました。だから、鶏行歩は一本足歩行なのです。

*どういうことでしょうか? 鶏行歩は歩きますからどうしても前のめりになりやすい。体重が足首と足指から抜けてしまいます。つまり浮いてしまいます。そこで、区切りを付けます。

*前足一本足になった時が一歩となります。その時に体重が足首・足指に降りているかどうか確認します。その感覚を確認できたならば、それを維持したまま後ろ足は前足となります。この時に抜けてしまう人がほとんどです。

*膝の角度がどうしたとか、腰の位置が高いとか低いとか、表面・外面ばかり見る人がいます。そのような人は絶対に上達しません。

*そうではなく、自分の内面の感覚を探します。自分の内面の感覚ですから、私はそこまで入り込めません。自分で自分の体重を探します。

<正月特訓> 
やります。正月はキチガイ水を飲んでグダグダしている人がいますが、そんなカラダに悪いことは止めて動物武術しましょう。初めての人も歓迎します。お年玉は出ませんけど。
1月2日12時~光が丘公園芝生広場端北口方面、道のそばに石のテーブルがあります。寒いので暖かくしてください。

@ LLのTシャツとトレーナーは100キロ超級のシロクマさんにあげることにしました。他に着れる人がいないので。ご愛用ください。んじゃ ! 
[PR]
by tiger-hawk | 2016-12-29 07:21 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー