動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

浮くか浮かざるか

(昨日の体育館から)

*「心意六合拳・鷹爪における上腕主導から前腕主導への変換」・・・なんだか長ったらしいテーマですが、やってみました。

*指先をゆっくりとやや丸めながら伸ばします。だんだんと力を入れます。ある程度になると上腕が緊張します。

*それだと行き過ぎなので、また元へ戻ります。肘を緊張させずに、その手前の前腕の緊張で止めてしまいます。ここが限界です。

*全員成功しました。問題ありません。

*ただ押す時に、肩を緊張させる人がいました。最後に大胸筋を使ってしまいます。これは習慣性の問題です。そのようにしなければいけない、と脳神経が命令を出しています。

*人の脳神経へ手を突っ込むこともできないので、自分で克服しなければいけません。

*大胸筋を使わなければ不安になるようです。武術はそうあるべき、と思い込んでいます。力を入れてはいけないのですけど。力を入れなければ、力は出ます。どうしても納得できないようです。そんな人もいました。

*最後まで前腕だけで撃ちます。そのような習慣性を練習で自分に徹底させます。

*プロ選手ならば、徹底的な練習量で克服するところです。私たちの練習量なんてわずかなものですから、ていねいな練習で体得しなければなりません。

*宋氏形意拳のフニャフニャ崩拳は、これを極端に押し進めた結果です。普通の人がやるフニャフニャ崩拳は、岩のような肩で実行されます。ガチガチ崩拳そのものです。本人には理解できません。

*「心意六合拳・鶏行歩における大腿直筋時間から下腿三頭筋時間への移行」・・・これも長ったらしいテーマですけど、やってみました。

*これ、指行性勁力の核心的部分です。ここを克服できたら、大腿直筋主導から下腿三頭筋主導へ変換できたなら、大きな問題は残っていません。簡単に撃てます。

*鶏歩から前足が半歩前進します。後ろ足は着地していません。前足一本足状態になります。

*この時は、大腿直筋時間です。

*ここから、足首が折れ曲がります。だんだんと下腿三頭筋時間が始まります。

*後ろ足が前へ行きます。前足は後ろ足となります。踵は浮き上がります。

*下腿三頭筋時間へ変換できないと、大腿直筋は地面を蹴ります。踵は高く浮き上がります。

*結果、身体は浮き上がります。

*一人だけできないので、私が手で修正してあげました。すると、大きい鶏歩に成りました。もちろん、勁力も出ました。

*しかし、一人でやらせると修正できません。なぜかなあ? と思ったら、自分の身体が浮いていることを感じ取れないようです。

*自分の身体が浮いていることを感じられない人をどうやって教えるか? さあ、困りました。大腿直筋の過緊張です。

*この人の場合は仕方無いので、次回は武式太極拳からやってもらうことにします。武式太極拳の虚歩は、後ろ足の踵が浮いていないので、大腿直筋が地面を蹴る心配は少なくなります。

*根本原因は大腿直筋の過緊張です。大きい鶏歩では後ろ足の踵が接地していないので、地面を蹴らないと不安になるようです。この不安感を克服する必要があります。もちろん、本人は無意識なので、不安に感じる自分を感じることはできていません。自分だけはとても安定しています。意識も安定しています。

*彼を見ている他人は、浮いているなあ、と不安になります。浮いていることを自覚できない人を教えるのは、なかなか難しいです。

*中国ではどうしているか? なんにも言いません。指導しません。私には指導放棄に見えます。どうでもいいみたいです。そんな人が先生となります。虎鷹拳院では指摘します。プライドの高い人はそれで消えてしまうこともあります。

*中国ではそんなことはできません。中国人は面子を重んじます。恨まれる場合があります。子供でも親に向かって「ごめんなさい」とは言わないそうです。うなだれて反省の意を表します。ごめんなさい、という中国語はありますが、使えません。怖いですねえ~ 私としては・・・逃げろ~~ 

@ どうして時々、読書感想文があるのか? とサンダーさんに質問されました。このblog はどうして存在しているのか? と聞かれたみたいです。このblog は虎鷹拳院の活動日誌なんですが、テキトーにやっています。私の存在そのものがテキトーなんです。テキトーに生きています。どうもすいません。今読んでみたい本は「哲学者とオオカミ」です。面白そうです。まあ、長くてもあと10年位で死ぬでしょう。え? 今すぐ死ね ! そうなんですか? 逃げろ~~ 

@ 私には武術の素質も格闘技の才能も欠落しているのですが、撃てるようになりたい、とだけ考えていました。誰でも達人に成れるわけではありません。私も達人には成れません。でも、撃てるようには成れました。だからあなたも撃てるように成るべきです。どうしてか? 楽しいからです。それと、浮かない身体はとても気持ちいいです。浮かない鶏行歩は快感なんです。
[PR]
by tiger-hawk | 2017-01-29 07:24 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー