動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

弟子は師匠を倒す

*センセーを理解するのは難しい、とクロクマさんに言われました。

*いえ、ただのアホなんです。だから、姿勢勁力を理解できました。

*例えば、心意六合拳の単把を教えると、最後の一押しをする人がたくさんいます。その最後の一押しが、最後の肩となります。まあ、少しは勁力出ますが、永遠に「少しだけ」です。

*私は心意六合拳の師匠に、「前手と前足の同着」が大切と教わりました。それは、手型と歩型の同時完成ということです。

*私はアホなので、それを徹底的に追求しました。文字通り、徹底的に考えました。すると、腕力は体幹の動きに合わせる、ということが解りました。体幹の動きが司令部となります。(それが心意六合拳と形意拳の龍腰と龍身というわけです。) 

*みんなの手は勝手に動きます。それが人類の文化・文明を作りました。道具を機械を作りました。(チンパンジーも簡単な道具を作ります。) しかし、動物武術はそれでは駄目なんです。手が勝手に独自に作業してはいけません。

*動物は自分の身体を道具化しました。極端な例は昆虫です。様々な形の身体を作りました。身体をショベルカーやブルドーザーにしてしまいました。生活のために、身体を変化させました。クジラは海で生活するために、身体を改造しました。

*化石人類は直立二足歩行に合わせて人体を改造しました。大腿骨を真っ直ぐにして、大腿直筋を大きくしました。でも大きな改造はそこまでです。身体を道具化せずに、道具・機械を発明しました。衣服と家を作りました。家畜動物を造り、農耕を始めました。

*では、身体を道具化しなかった人類の動物武術は・・・指令系統を変えてしまったのです。

*手は体幹に従います。体幹の下僕なんです。そして、体幹は後肢=足に従います。後肢が全ての司令塔となります。そして、後肢の下腿三頭筋(ヒラメ筋) が最高司令部となります。これが動物武術です。指行性四足歩行の虎です。

*つまり、人類文化の否定です。武術は人類文化の一つです。ところが、動物武術は人類文化の否定です。よって立つ根拠がまるで違います。根っこが違います。

*私はアホで極端な性格なので、心意六合拳・宋氏形意拳・武式太極拳(喬式太極拳) を理解することができました。人類文化の否定なので、当然、中国伝統思想はゴミ箱行きです。気? 陰陽五行説? 太極図説? 儒教? 道教? 仏教? 知りません、そんなものは。

*固定観念を捨てます。残ったものは・・・動物の生態です。だから動物武術です。

*でも、そんな私はヘンタイです。考え方が極端です。

*回族の陳先生が一度だけ見せてくれた、後ろ足裏側筋肉の伸張性収縮。もちろん、一切の解説はありません。

*それ以前に気付いていた心意六合拳の師匠の、伸びない後ろ足。もちろん、一切の解説はありません。

*それ以前に習った宋氏形意拳の熊の基本功1号と2号、龍形基本功、もちろん一切の解説はありません。

*でも、みんな解ってしまった。極端な性格が、本質まで迫りました。

*でも、教えてみたら、みんなできない。がっかりしました。

*できないので、しつこく教えることにしました。手取り足取り教えることにしました。すると、できる人が出てきました。

*私は見ただけでできてしまいました。私はおなしな人間でした。私はヘンタイでした。今は自分がヘンタイだと認めます。申し訳ありませんでした。

*ガチガチおじさんのことも、おかしな人間だと思っていました。しかし、自分がおかしな人間だったのです。

*上海のモスクで演武させられた時、自分に勁力が無いことは解っていたので、力を抜いてやりました。すると、師匠に罵倒されました。お前のは武術ではない。踊りだ ! 

*しかし、そんなことを言われても、勁力が無いのに力を入れてもどうしようもない・・・というわけで黙っていました。罪の意識は皆無です。ごめんなさい。

*勁力ができてからは、無理して演出する必要も無いな、と考えて、力を抜いたままにしました。

*でも、力が抜けない人の気持ちが解りませんでした。抜けばいいではないか? 簡単だよ、と考えていました。申し訳ありません。

*無意識に力を入れてしまうようです。フラフラ太極拳のオバチャンも、力入れてます。見ると解ります。オバチャンもオネーサンも筋肉少ないのですが、筋肉量と全く関係ありません。

*力を抜くこと、力を入れること、など筋肉量と無関係です。

*そして、発勁と発勁量は無関係です。勁力とは技術です。その技術が作る力量は、また別の問題です。

*ではなぜ、一本足鉄牛耕地をするのか? 必要な筋肉があるからです。その筋肉をある程度大きくすれば、勁力の力量が増えます。(本当は気持ちいいからです。身体バランスが良くなります。) 

*いいかえると、シロクマさんやクロクマさんが勁力を獲得すれば、私は殺されることもあるかもしれません。シロクマさん、クロクマさんの肉体のほうが私の肉体よりも勝っているからです。そして、私はもうすぐ65歳になります。

*「師匠は弟子に餌を与え養う。やがて弟子は師匠を倒す」・・・心意六合拳のことわざです。

*ところで、コボクマシーン1号に宋氏形意拳・崩拳を教えていたら、横拳と崩拳が同じになってしまいました。つまり、五行拳が一つになってしまいました。元々、鑽拳・劈拳・炮拳は崩拳の変化と捉えていました。そして、全ては横拳となりました。熊の基本功1号と2号が合体しました。
[PR]
by tiger-hawk | 2017-02-17 07:26 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31