動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

足指を忘れた日本人

*今回の武式太極拳ワークショップで注意したこと・・・

*足指を忘れた日本人、です。なかなか套路が始まらずイライラした人もいたかもしれません。すいません。でも、いきなりカタチをやったところで、上手くいきません。カタチは覚えたけれど、勁力獲得の方法はさっぱり、では無意味となります。

*幽霊太極拳の問題は、勁力が無いばかりでなく、膝を壊すということです。

*どうして膝を壊すかというと、膝で立って膝で歩いているからです。

*足で立って足で歩いていても、内実は膝で立って膝で歩いているのです。

*その原因は、日本武術太極拳連盟の問題ばかりでなく、足指を忘れた日本人の問題でもあります。

*その典型が、ホンダのアシモ君です。あれが日本人の歩く姿なのです。みなさんはアシモ君と同じなのです。

*足指を忘れた日本人がアシモ君の原点です。だから、アシモ君は足指を失ってしまったのです。

*さらに問題が生じました。

*足指を忘れた日本人は、石のような足首を手に入れました。

*足指を忘れてしまって、足指を使わなく成って、足首は動かなくなりました。そして、足首は石のようになってしまいました。石の足首です。

*いきなり心意六合拳の鶏行歩を練習しても、失敗します。その原因も、石のようになった足首です。それは、足指を忘れた日本人の宿命なのです。

*さらに問題が生じました。足指を忘れ、足首を石のようにした日本人は、肩でバランスを取ることを覚えました。

*もはや、足指を失い足首は石のようになりました。すると、足指と足首でバランスが取れません。すると、肩でバランスを取るようになってしまったのです。

*ハンガー病の誕生です。肩は岩のようになってしまいました。肩にコンクリートでできたハンガーが入っています。この岩の肩で動きます。岩の肩で、武式太極拳します。それは無理というものです。(もちろん、心意六合拳も宋氏形意拳も無理です。) 

*今回、禅密功から始めたのは、ハンガー病を治す目的がありました。

*そして、武式太極拳の弓歩です。石のような足首では弓歩は蹠行性(せきこうせい) になってしまいます。弓歩は隠れ指行性にならなければ、姿勢勁力は生まれません。

*そこで、足指ウォーキングが必要となります。それで、前足一本の足指ウォーキングを用意しました。さらに、後ろ足一本の足指ウォーキングを用意しました。この二つを合体させると、指行性足指ウォーキングとなります。

*最近、五本指の靴下が流行っているみたいです。あんなものを履いても、足指は戻ってきません。それはカタチだけです。自己満足に終わります。普通の靴下で十分なのです。

*必要なのは、足指ウォーキングです。そして、石に成ってしまった足首が折れ曲がるようにします。そこから、姿勢勁力が始まります。もちろん、ウォーキングも役に立ちません。ウォーキングも石の足首でできています。
[PR]
by tiger-hawk | 2017-02-21 08:01 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー