動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

見て盗む

*心意六合拳の鷹爪について・・・指の第三関節に力を入れてはいけない、と教えてあげた。その人の指を触りながら鷹爪を教えてあげました。

*すると、昔の人は凄いことを考えたものだ、と言われました。自分はこんなに細かく教えてもらったことはありません。「見て盗むんですよ」と指摘しました。基本は、見て盗みます。

*勁力の造り方、について教わったことはありません。下腿三頭筋の伸張性収縮についても、教わったことはありません。

*確かに、回族の陳先生が、後ろ足の踵を上げて降ろしました。でも、それだけです。それを見て、大腿直筋ではなく下腿三頭筋だな、と見て取ったのはアホのフジマツです。

*心意六合拳の師匠に報告してみたら、一笑に付されました。完全否定でした。でも、アホのフジマツには解ってしまいました。師匠もやっていると、解ってしまいました。師匠にはその動作が無いだけです。内部でやってしまうのです。

*そして、イジワルな陳先生は、わざと見せてくれたのです。私にも見えるように見せたのです。

*呼吸法も具体的に教えてもらったことはありません。ただ、師匠に排打功で撃たれて、全身ボコボコにされました。翌朝、ベッドからすぐには起き上がれませんでした。カラダが動きません。

*ごにょごにょ30分間していたら、やっとカラダが動いてくれました。

*師匠には、帰国したら三節棍排打功をやれ、と言われました。三節棍を束ねて、腹・脇腹・背中を撃たれるのです。

*東京で友人にやってもらったら、赤・青・黒のきれいな(汚い? ) 三色アザが幅広くできました。まあ、それはいいんですが、気持ち悪くなりました。演武会だったので、平気な顔していましたが、とにかく気持ち悪い。吐くこともできない。KOされた気分です。翌日まで続きました。

*その時は、実験として逆腹式呼吸法を試してみました。それで、逆腹式呼吸法は全く使えない、とはっきりしました。

*ダメージをもらたいたくないので、呼吸法を工夫しました。心意六合拳の雷声を元にして、腹横筋呼吸法を考え出しました。雷声の声の出し方と同じです。(実は全く同じです。)

*雷声は口を横へ開いてイーと発声します。腹も左右横へ引っ張ります。最初は息を吐きながら、腹を横へ引っ張ります。少しだけ凹ませながら、横へ引っ張ります。

*でも、排打功は相手がいます。呼吸が合わない場合もあります。そこで、息を吸う時も、腹は横へ引っ張ったままです。

*こうして決定的なダメージはもらわなくなりました。アザはできますが、二週間で消えます。

*逆腹式呼吸法ですが、とりあえず試してみました。どんなものかな? というわけです。やっぱりダメだあー、という結果です。

*そんなくだらない実験を昔はしました。アホなんです。肩の力を完全に抜いたら、どうなるか? と実験してみました。そしたら、肩を痛めてしまいました。原因は、腕を伸ばし過ぎたためです。そして、最長最適な腕の長さを確認しました。35年位前のことです。

*こんなくだらない実験をするのは、アホのフジマツだけです。おかしいでしょ。頭がおかしいんです。アハハ

*原点は、前回書いた24式太極拳を製作した北京の大先生です。李天麒先生の演武を目の前で見た時です。身体が流れています。浮いています。地面を蹴っています。あれ~~おかしいなあ? 大先生があんなんでいいの?

*それから、私の勁力への旅が始まりました。その点では、李天麒先生に感謝しなければいけません。その時現場にいた連中が、後に日本武術太極拳連盟を結成しました。私はその時の現場からだんだんと離れていきました。

*武術の才能も素質も欠落しているアホのフジマツですが、見て盗むことだけはかろうじてできたようです。世の中の権威なんかどうでもいい。評判もどうでもいい。自分の目で見て、自分の目で判断して、自分の目で見て盗むのです。そして、自分のカラダで実験します。フィルターは捨てます。

@ アリソン・クラウスの新しいCDを見つけた。なんかいい感じ。でも聴いているうちに気がついた。こんなCD、昔だったら絶対に聴かない。歳取って性格が変わったみたいです。アハハ
e0011605_205731.jpg

ALISON KRAUSS WINDY CITY
[PR]
by tiger-hawk | 2017-02-25 07:52 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー