動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

脇腹から生える腕

*こんにちわ、武式太極拳もタダで習っていたことが判明したアホのフジマツです。

*どんだけ図々しいのか ! とシロクマさんがあきれていました。いえ、"なりゆき"というものですよ、人生は。ウフフ 結婚だって"なりゆき"でしょ? え? 違う? 失礼いたしました。

*姿勢勁力の全ての技は、武式太極拳は、心意六合拳は、宋氏形意拳は、それらの腕は肩から生やしてはいけません。

*腕は脇腹の前鋸筋から生やします。

*この感覚は難しいのですが、相撲のはず押しをやってみれば解ります。

*フジマツ、相撲をやったことがありません。でも、孫式太極拳に"はず押し"の技があります。孫式太極拳はハルピンの先生からかじりました。そういえば、孫式太極拳もタダで習っていた。アハハ いいのか? それで ! 逃げろ~~

*そんなわけで、オバチャンズにはず押しをやってもらいました。女性が二人いてよかった。私がやると、警察に逮捕されてしまいます。

*はず押しは、相手の身体がとても軽くなります。これは、相手の重心が高く浮いてしまうからですが、それだけではありません。

*自分の肩の力が使えず、腕が脇腹から生えてきます。とても合理的なんです。(シートン動物記でも、野生のブタ=レイザーバックのフォーミィが使ってました。童心社「フォーミィ」)

*この感覚を覚えてもらって、拳・掌に、全ての技に適用します。すると、肩が暴走することはありません。(武式太極拳ワークショップでやればよかった。すいません。次回はやります。)

*似たような技が心意六合拳にないかな? ありました。雲龍裹風(うんりゅうかふう) です。というわけでオバチャンズにやってもらいました。これ見たことないわ、と不満をもらしていましたが、一切無視です。ウフフ

*雲龍裹風では、腕を脇腹にくっつけてしまいます。もう腕が使えません。もちろん肩も使えません。体幹全部で撃つしかありません。

*これやると、腰周りの贅肉が取れます。フジマツ、ブタなのですが、腰回りの贅肉はありません。

*オバチャンBが、自分の腰回りの肉をつまんで、「これなあに? 」というので、脂肪だよそれ、と冷たく宣告しました。というような経過がありました。ヤバい ! 逃げろ~~

*拳を腰に構えると、肩に力が入ってしまいます。そこで宋氏形意拳の五行拳では、拳をヘソの上に置きます。なかなか巧くできています。 ほなさいなら~~
[PR]
by tiger-hawk | 2017-03-07 08:28 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー