動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

木を降りたサルの私たち

*昨日は、第一回伝統武術表演大会のご案内を日中精武会連盟からいただき、びっくりしたアホのフジマツでございます。

*あれ? 住所バレてる? CIAとグーグルにはバレているけど、中国武術関係者にバレているとは、ひぇぇぇ~~ 隠遁生活していると思っていたのに・・・逃げろ~~ ドアホ !

*オカネ払ってまで表演したくないので、行きませんけど、興味のある方は見るだけでもどうぞ。で、自分でも演武することにしました。6月18日の武式太極拳ワークショップ(無料) で、心意六合拳と宋氏形意拳を演武します。虎鷹拳院の常用会場=開進第一中学校体育館です。その日のいつやるか、は秘密です。ウフフ

*有名な達人先生は、足指で地面をつかむ、そうです。ちくわさんから聴いて解りました。それで、足が盛り上がっているらしい。

*虎鷹拳院の姿勢勁力=下下勁力では、そんなことしません。足指はただ「ある」だけです。

*私たちはもう木を降りたサルだから、足指は木や何かをつかむことはしません。つかむ足指の構造も失いました。700万年前から徐々に止めました。

*足指で地面をつかむとどうなるか? その分、身体は浮きます。そこで浮いてしまった分、またさらに足指は地面を強くつかみます。これは悪循環です。

*足指はなにもしなくていいんです。それでも滑ることはありません。なぜなら、自分の体重が接着剤になるからです。

*下下勁力では、足首が折れ曲がります。すると、足指と趾球で立つ隠れ指行性となります。それが心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩です。とりわけ鶏歩が顕著です。

*足首が折れ曲がると、体重が足首の内側へ降りてきます。さらに、足指と趾球に体重が掛かります。すると、その自分の体重が地面との接着剤になるのです。それによって滑りません。

*だから、足指が地面をつかむ必要はありません。余計なことをしなくて済みます。

*この時に注意しなければいけないのは、鼠蹊部を折り曲げることです。鼠蹊部が伸びたままだと、膝が前に出て、膝に体重がかかります。結果、膝を痛めます。太極拳で膝を壊す原因です。

*もう木を降りたのだから、余計なことはしないで、草原で鶏行歩します。それが心意六合拳です。

*というわけで、木よさらば、こんにちわ草原、です。アンテロープとかけっこです。いえ冗談です。チーターではありません。とても追い付けません。ライオンのように日陰でお昼寝します。おやすみなさい・・・スゥゥ

*あっゾウさんたちがやってきた。逃げろ~~  え? 滑ってる? ほっといてんか ! 
[PR]
by tiger-hawk | 2017-03-12 08:27 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー