動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

5・4伝統武術大会キター ! 

「第一回伝統武術表演交流大会」5月4日(木)

14:00~14:30 開幕特別集体演武
14:30~15:00 開会式
15:00~17:00 交流表演大会
17:00~18:00 模範表演

中央区立スポーツセンター・メインアリーナ(最寄り駅・都営新宿線浜町)

*さて、いよいよ近づいてきました。素晴らしい先生、素敵な道場が必ず見つかります。インチキ道場=虎鷹拳院から逃亡して、素晴らしい武術ライフを手に入れましょう。ヤッタネ ! 

*というわけで、河田先生からいただいたチケットを体育館で配ったのですが、受け取らない不埒ものがいます。「アタシ興味ないしー」とシロクマさんがうそぶいていました。なんなんだよ、協調性ゼロ男め。みんなに合わせろよー

*そういえば、アホのフジマツ、小学校の通知表にいつも、協調性が無い、と書かれていました。つまり、社会不適合者、というわけです。フン ! どうせひねくれ者だよ。ガッコのセンセーなんか尊敬できるかよー そういえば、同窓会なるものに出席したことがない。

*ユーチューブに、「裸の大将」がアップされていました。いつも無銭飲食の裸の大将こと、山下清先生を尊敬しています。おにぎり好きだしー

*アホのフジマツも、中国で無銭飲食・無銭宿泊・無銭武術学習をしてきました。なんだか、とても親近感が湧きます。私の師匠の一人が山下清先生です。リスペクトしています。

*え? オメエのインチキ武術の話しはどうした? ヘイヘイ旦那様。

*最近、心意六合拳・鶏行歩の完全無抵抗主義が完成しました。これ、とても気持ちいいです。でも、後で疲れます。

*つまり、短い時間で、短い距離で、高い効果が得られます。これは便利です。忙しいサラリーマンにも適合します。いいことばかりです。

*でも、浮き上がることを恐れて、沈んでしまう人もいます。沈んでしまうと、もう姿勢勁力は死んでしまいます。

*沈墜勁や震脚ならば、また浮き上がればいいんですが、姿勢勁力はそうはいきません。

*心意六合拳・鶏歩は、宋氏形意拳・六合歩は、浮き上がってはいけませんが、沈んでもいけません。その中間の存在です。

*まっすぐに前進するのが、鶏行歩です。ところが、これが難しい。地面を蹴ると浮き上がってしまいます。

*そこで、足首が折れ曲がります。すると、足指が突然に出現します。今まで隠れていた足指が、現れます。勁力は足指から出ます。それが指行性です。

*その時、地面と平行に進むのが、姿勢勁力の身体です。そのために、足を垂らしてはいけません。足裏と地面は平行の関係を作ります。

*沈んでいけない、というより沈む必要がありません。なぜなら、自分の体重があります。その体重で地面を圧することができます。力は全く要りません。

*自分の体重を足首に降ろせば、それでいいんです。勁力とは自分の体重を利用することです。

*それを、せっかくの体重を浴びせてしまえば、勁力として利用できる体重はゼロとなってしまいます。体重の消滅です。

*だから拳に体重を乗せてはいけません。絶対にいけません。それは自殺行為です。

*体重は足首に降ろします。しかし足首は関節なので、実際の仕事はヒラメ筋はじめ下腿三頭筋が担います。そして、勁力は足指から出ます。

*心意六合拳と宋氏形意拳と武式太極拳の足の根本は、たった一つだけです。それはなにか?

*それは自分の体重を自分の下腿三頭筋にキープすることです。たったこれだけです。めっちゃ単純です。やること少な ! 

*兄ちゃん、きれいなオネーサン、おじちゃん、おばちゃん、これが極意なのだ。それでいいのだー 逃げろ~~
[PR]
by tiger-hawk | 2017-04-17 08:08

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー