動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

弱く撃て !

*心意六合拳・単把を教えていると、どうしても肩や上腕の力を使ってしまう人がいます。

*肩と上腕の力は、姿勢勁力を殺してしまいます。

*上腕三頭筋も上腕二頭筋も使いません。

*自分の体重を浴びせると、やはり、姿勢勁力を殺してしまいます。

*肩と上腕と体重を、直接使ってはいけません。

*知るべきことは何か?

*強く撃ってはいけません。

*強く撃つためには、弱く撃たなければなりません。

*前足の踏み込みも弱くします。ドシンバタンと着地してはいけません。震脚? それは別の宇宙の話しです。後ろ足の力も、直接使ってはいけません。

*全ての力と体重は、間接的に使います。

*その中に、例外があります。

*それは前腕の筋肉です。

*前腕筋だけで撃ちます。このことを自分の身体に覚えさせます。

*自分の脳ではなく、自分の身体に染み込ませます。そのための訓練が、日々の練習となります。

*この原則は、心意六合拳と宋氏形意拳と武式太極拳に共通しています。

*前腕筋だけで撃つ。これが姿勢勁力の大原則です。

*武術をやっている人間は、強く撃ちたいと思うものです。

*それが自殺行為となります。

*強く撃つことは、死ぬことです。

*弱く撃ちなさい。

*そして、前腕筋だけで撃ちなさい。

*それが心意六合拳の鷹爪の思想です。
[PR]
by tiger-hawk | 2017-04-21 08:08 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー