動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

出たり出なかったり

(昨日の体育館から)

*ある時は勁力が出るのですが、2分後には出なくなるHおじさん。見ていると微笑ましい。アハハ

*本人は、あれ? なんて不思議そうです。おじさんが不思議そうな顔をしても、あまり可愛く無い。

*N君が相手してくれてます。判定もN君です。あっこれはいい、あっこれは駄目、なんてやってます。まあ、のんびりしています。Hおじさんは必死なんですが、周りのみんなはフーン、なんて感じ。

*いい時と駄目な時の区別がどうも付かないみたいです。そばで見ていると一目瞭然なのですけど。

*これは一般の人にとって、写真では区別が付かないレベルです。とても微妙なんです。たぶん、動画でも区別が付かない。

*沈んでいる状態と、沈んでいない状態、練習を積み重ねないと解りません。

*微妙な違いなんですけど、Hおじさんは圧腿をやればかなり改善されると考えます。

*下腿三頭筋の可動域が数ミリ伸びるだけで、感覚が鋭くなります。

*でもたぶんやっていないだろうなあ。

*圧腿教えた時に手伝ってやったら、ギャーギャー悲鳴上げてましたから。アハッ

*蹴りは全く使えないHおじさんですが、出勁力のために圧腿やってください。効果ありますから。

*動きに余裕が出て来ると、微妙な違いが自分で見えてきます。

*でも、心意六合拳の鶏歩はがんばってはいけません。宋氏形意拳の六合歩もがんばってはいけません。

*力をゆるめて、自分の体重に全てを任せます。

*すると、体重が足首に降りてきます。雪がしんしんと降るように。

*迫力? んなものは要りません。迫力はどうでもいいです。

*もし迫力が欲しかったら、内部からわき上がるようにしましょう。外面的な迫力なんかどうでもいいです。

*ハッタリ効果はあります。それだけです。解る人には、すぐにバレてしまいますけど。演武会には使えます。ウフ

*フジマツの場合、迫力なんかどうでもいいや、と思っているのでそれが顔に出てしまいます。正直者なので、ウソ付けません。ホントですよ~~

*心意六合拳の動画を見ると、みなさんがんばっています。無駄な体力使っているなあ、と感じます。こんなこと言うと、ブラック・フジマツが出たあー、とシロクマさんが喜んでいます。ナンダカネー

*Hおじさんの場合は、微妙な感覚を大切ににしてください。力では解決できません。やわらかい筋力を身につけてください。
[PR]
by tiger-hawk | 2017-04-27 07:49 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31