動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

肩・腰・膝の呪い

(昨日の体育館から)

*肩を使わない、腰を使わない、の二つの課題について練習しました。

*肩を使わないためには、いつも肩の力を抜くことが必要です。これがたいへん困難らしいです。

*どうも世間一般の人たちは、肩・腰・膝、を使って生活しているようです。それは武術しても変わりません。

*肩を使うと、腕力だけになってしまいます。前腕の筋肉も死んでしまいます。

*腰を使うと、体幹が分裂してしまいます。すると、体幹の力が死んでしまいます。

*膝を使うと、足指が死んでしまいます。その結果、下腿三頭筋が死んでしまいます。

*肩・腰・膝がヒトの三大呪縛となっています。これに肘を加える人もいます。

*これはヒトの直立二足歩行の呪いだと、アホのフジマツは考えました。つまり、本能的習慣です。

*私は三つの呪いを解きました。魔法は知りませんので、何年もかかりました。

*魔法は無いけれど、魔法の方法はあります。

*呪いを解くためには、代わりのものを用意してあげることです。

*肩の代わりに脇腹の前鋸筋、です。それと、前腕の筋肉です。前腕と脇腹の前鋸筋を直結します。それが心意六合拳の鷹爪です。

*腰の代わりに尻、です。

*膝の代わりに足指、です。

*心意六合拳、宋氏形意拳、武式太極拳、の訓練は、代わりのものを使えるようにすることです。

*具体的には、龍形基本功、熊の基本功1号、心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩、などです。

*それらをただやるだけでは、駄目です。常に代わりのものを使えるようにすることです。

*これはとても深刻な問題なのですが、習慣を捨てることを嫌がる人が一般的なようです。習慣を変えることはたいへん困難だからです。大きな決意が必要です。

*この問題は、中国武術、格闘技、空手、などの常識に反します。だから、中国武術、格闘技、空手、などの経験者にとっても困難なようです。

*私は元々馬鹿なので、切り替えは簡単でした。プライドの高い人は、その分だけ難しくなります。
[PR]
by tiger-hawk | 2017-05-28 08:12 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー