動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

鶏歩の内部運動

*偶然の結果でしたが、センセーは中国で運に恵まれていましたね、頭はアホだけど。・・・とシロクマさん。そのお陰で、日本での運を使い果たし、没落したんですね。・・・余計なお世話だ。フン ! 

*人生はタイミングです。まだ、無名の宋光華先生に出会い、初めての外国人として大切な基本功を習いました。その時の、龍形基本功、熊の基本功1号・2号が、姿勢勁力の体幹を決定付けました。

*そして、心意六合拳と形意拳の、龍身と龍腰の原理を解明しました。これは、今まで誰も到達できなかった地平です。言葉としてはっきりと整理できていなかったところです。中国の文献にも載っていません。月刊秘伝にもありません。

*心意六合拳の師匠に至っては、弟子が一人もいない状況でした。意図的に取らなかったのですけど。息子は小学生でゲームばかりやってました。アッハ

*心意六合拳の鶏歩と鶏行歩で、足の指行性勁力を解明しました。

*これも、外からは見えません。私の足の形を観察しても無駄です。鶏歩の内部運動だからです。

*でも、ヒントはあります。そのヒントを提出してみます。

*鶏行歩は、まず鶏歩を造ります。その鶏歩から出発します。その第一歩目の中に指行性勁力があります。

*鶏歩は、鼠蹊部の切り込み、と、足首の折れ曲がりで造ります。

*鼠蹊部の切り込みは、尻を収めることと同時に実行します。鼠蹊部を切り込むと尻を出す人がいます。これは腹を使っていないためです。腹横筋を左右横へ引っ張ります。やや腹が凹みます。

*足首が折れ曲がることによって、体重は膝ではなく、足首に降りてきます。足首は関節なので、筋肉としては下腿三頭筋が支えてくれます。

*鶏行歩は、鶏歩の前足が前へ進みます。すると、鶏歩から大きい鶏歩となります。この過程に指行性勁力が潜んでいるのです。鶏歩と大きい鶏歩の間、です。

*もちろん鶏歩の中に勁力があります。後ろ足一本足状態の中にも勁力があります。大きい鶏歩の中にも勁力があります。つまり、鶏歩が変化していません。変化しないように歩くわけです。だから、上下動してはいけません。

*鶏歩の内部運動ですから、鶏歩している限り、勁力=エネルギーが供給されています。だから爆発してはいけません。

*ところが、鶏歩が沈んでいると、墜落していると、勁力=エネルギーは発生しません。勁力が死んだ状態です。つまり、沈墜勁や震脚すると、その瞬間、鶏歩の勁力は死にます。姿勢勁力としては死体になります。

*普通の人は、進む時、後ろ足で地面を蹴ります。すると、体重移動が生じます。すると、上下動します。つまり、身体が浮きます。

*これで指行性勁力は死んでしまいます。南無阿弥陀仏・・・ご焼香を・・・

*後ろ足は地面を蹴らずに、後ろ足の足首がさらに折れ曲がります。すると、体重は後ろ足にあるままで、前足が前へ出ます。

*この時、後ろ足の下腿三頭筋は伸張性収縮します。ところが、足そのものは伸びません。曲がったままです。

*だから、見てもわかりません。さっぱりわかりません。これが、内部運動というわけです。

*私は変な人なので、変態なので、見えてしまいました。師匠の足の内部に運動があると、見えたのです。それは、上下動しないで前進しているからです。

*地面を蹴る運動は、どうしても上下動してしまいます。指行性のランニングも地面を蹴るので、上下動します。つまり、ジャンプしています。

*ウォーキングは蹠行性(せきこうせい) になるので、見た目はジャンプしていません。しかし、やはり上下動してしまいます。もちろん身体は浮きます。

*鶏行歩はランニングでもなく、ウォーキングでもありません。特異な内部運動を備えています。

*もちろん、内部運動無しでも歩けます。その場合、勁力は空っぽです。

*空っぽな足でも、勇ましく激しく歩くこともできます。これは迫力があります。

*地面を蹴っているので、当然、勇ましく迫力が出ます。

*これを世間の人は、心意六合拳だと思い込みます。しかし、内部は空っぽです。足に勁力がありません。

*内部に勁力が無いのだから、外部に勁力を求めるしかありません。

*つまり、沈墜勁や震脚を使わざるを得ません。つまり、動的外的勁力です。

*このほうが、絵になります。武術らしくなります。これが体当たりの心意六合拳です。

*まあそれでもいいんですが、アホのフジマツとしては採用しません。内部運動の勁力のほうが、相手を根こそぎ倒せます。このほうが、楽なんです。自分よりも重い相手も苦になりません。これがラクチンな心意六合拳です。

*それでも体格の問題は残ります。100kgのシロクマさんが、指行性の姿勢勁力をしっかり身につけたなら、とても危険なのでフジマツは逃げます。今の所はいいんですけどね。ウフフ

*勁力を身につけたシロクマさんは、日頃馬鹿にしているフジマツへの感謝の心を忘れてはいけません。でも、期待できそうにありません。彼の闇の部分は計り知れません。だから、やっぱり逃げます。

*ほな、さいなら~~ お後がよろしいようで・・・

*あっイラン料理おいしかったでえ~~ ありがとさん。オバチャンBが、オレにも喰わせろボケ、というとったでえ~~ あのオバチャン怖いでえ~~   

*今度は彼女と来ます、とイラン料理店のおかみさんに言ったら、無視された。たぶん、日本語がわからないようだ。すると、シロクマさん「センセーには永遠に敵わぬ夢です」とほざいていた。ナンデヤネン ! 素敵なオネーサン、待ってるでえ~~ あっ帰らないでや~~ 

*鶏歩の内部運動、おもろいでえ~~ 沈んではあかんでえ~~ 浮いてもあかんでえ~~ (沈んだら内部運動は消えます。浮いても消えます。)
[PR]
by tiger-hawk | 2017-05-31 08:32 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー