動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

地面にやさしく

*おじさんXを観察していたら、地面を蹴るのは人間の本能だ、とわかりました。今頃わかったのかよ ! ボケ ! といわれてもフジマツは元々馬鹿なんです。どうもすいません。シロクマさんによれば、学習障害だそうです。ちくわさんによれば、アスペルガーだそうです。まっなんでもいいんですけど・・・

*中学生の頃は、人生に絶望していました。中二病の一種かもしれません。どういうわけか、人生の終わり頃に明るい性格になりました。元々の軽薄な性格が露呈しただけのようですけど。アッハ

*ヒトの本能の一つに、地面を蹴る、というものがあります。これは類人猿が、常時直立二足歩行を始めた700万年前に遡ります。

*700万年も経っているのだから、習慣ではなく本能です。

*昔は、動物は本能だけで生きている、といわれてきました。その後、動物行動学が進歩して、動物にも思考や感情があると認識されています。最近は、植物にも思考や感情があることがわかってきました。

*そしてヒトにも本能があります。それに対してニワトリの指行性一本足に学べ、なんて理不尽な要求でした。ごめんなさい。

*でも、心意六合拳と宋氏形意拳は動物武術です。ですから、動物に、その生態に学びます。

*あれ? 反省していないじゃないか ! アッハ そうだっけ? 

*動物武術はヒトではなく、動物に学びます。だから不自然武術です。

*地面を蹴らないで、どうやって前進するのか?

*それが、折れ曲がる足首、です。心意六合拳の弓歩も、折れ曲がる足首です。もちろん、心意六合拳の鶏歩も、宋氏形意拳の六合歩も、折れ曲がる足首です。

*その時に、足首の力もゆるめてしまいます。それだと崩れ落ちてしまいます。しかし、よくできたもので、下腿三頭筋が助けてくれます。下腿三頭筋はとても優しいのです。

*足指も助けてくれます。結果、下腿三頭筋と足指が覚醒します。あくまで、結果なんですけど。

*この時、下腿三頭筋が地面を蹴ってはいけません。足指が地面を蹴ってはいけません。それでは元の木阿弥です。

*地面にやさしく ! これが動物武術の本質です。震脚? とんでもありませんことよ、奥様。

*でもクソ真面目な日本人は力んでしまいます。フジマツは不真面目なんで、力むことがありません。不真面目も時には役に立ちます。実生活では役に立たないのですけど。

*直立二足歩行では、足首が硬直しています。そこが問題となります。

お知らせです。

*6月12日(月) 平和台体育館が休館なので、練習休みます。

*6月10日(土) 12時30分~17時45分、平和台体育館で練習します。サンダーさんがやれや、というのでやります。私は疲れるので、だいたい寝ていますけど。サンダーさんが嫌いな人は来ないでください。サンダーさん、なかなか人望がありません。アハハ

*フジマツは社会的信用度ゼロですけど、それとは違うようです。

では、NITTY GRITTY DIRT BAND の WILL THE CIRCLE BE UNBROKEN を聴きながらサヨウナラ~
(この曲、なぎらけんいちさんが日本語で歌ってます。永遠の絆、と訳しています。絆の言葉が流行る前です。原曲はカーター・ファミリーだと想います。)
[PR]
by tiger-hawk | 2017-06-07 08:02 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー