動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

バラバラの身体部品を繋げる

*こんにちわ、地から生まれ、地へ 帰る、地に呪われた動物武術者のフジマツです。


*あっしまった。インチキのクセに大層なものの言い方をして、申し訳ありません。また、全国のみなさまに叱られてしまいます。ゴキブリはそれなりに隅っこでゴソゴソしていなくてはいけません。ゴソゴソ・・・あっスリッパで叩かないでくださーい ! 


*武式太極拳ワークショップが近づいてきました。無料ですが、インチキに習うわけにはいかないと躊躇するみなさんに、このアホblog で大秘伝を公開いたします。これで来なくても大丈夫かも? しれません。でも、インチキ・フジマツの演武もありますから、ぜひ来てください。実際に習わないと、伝わらないことがあります。そこのきれいなオネーサンもイラッシャーイ !


*武式太極拳(喬式太極拳) は弓歩が命です。でもこの弓歩、普通の弓歩ではありません。普通の太極拳、少林拳、八極拳、空手の前屈立ち、などとは違います。


*武式太極拳は虚歩から弓歩に成ります。この虚歩からして普通の虚歩ではありません。


*普通の虚歩は、前足のつま先が地面に付きます。このほうが指行性みたいなんですが、そこが間違いの元です。


*前足のつま先が地面に付いていると、後ろ足の大腿直筋で立つことになります。すると、完全な蹠行性(せきこうせい) となります。これで、弓歩の勁力運動は終了してしまいます。もはや、姿勢勁力は死んでいます。撃つことも、押すこともできません。おやすみなさい・・・


*そこで、武式太極拳の虚歩は、前足の踵が地面に付きます。心意六合拳の虚歩も同様です。ここにも姿勢勁力が隠れています。(武式太極拳の虚歩と心意六合拳の虚歩は微妙に違います。)


*ゆっくりと前足のつま先が地面に付きます。同時に、後ろ足の踵から後ろ足のつま先へ体重移動します。ここで蹠行性から指行性へ変態します。


*武式太極拳は蹠行性から指行性への変態過程があるのです。心意六合拳だといきなり指行性なので、変態過程がありません。初心者には心意六合拳よりも武式太極拳がいいかもしれません。


*後ろ足の踵から後ろ足のつま先への移動は、とても微妙です。乱暴な処理をしてはいけません。雑な動きをしてはいけません。やさしく実行します。


*勁力は地からもらいます。それは後ろ足の足指から伝わります。足指から足首へ、足首から下腿三頭筋へ、そして、半腱半膜様筋へ大腿二頭筋へ内転筋へと、伝わります。裏側と内側の筋肉を用います。全ての筋肉を用いてはいけません。


*この過程を大事にします。乱暴にやると失敗します。やさしく取り扱います。


*そんなのメンドー臭いや馬鹿野郎 ! という人は、沈墜勁や震脚する道場へ行ってください。そちらのほうが楽しいかもしれません。微妙な動作は要りません。


*自分の感覚を大事にする人は、姿勢勁力にチャレンジしてみてください。今がスタイルを変えるチャンスです。


*その時あなたは、尽きることの無い勁力を手に入れます。なにしろ、勁力は地から湧いて来ます。あなたはそれを足指で受け取るだけです。無尽蔵な勁力です。


*姿勢勁力の弓歩ができると、理論的には永遠に撃ち続けることができます。心肺機能の問題、筋肉疲労、水分食料の問題を別にすれば、ですけど。アハハ トイレの問題もありますね。あっそのままオシッコしないでください。体育館が汚れます。


*え? フザケルナ? 申し訳ありません。この辺りで逃げることにいたします。では、さようなら~~


*あっ大事なことを忘れていた。


*日常生活では、手は肩から動きます。これが間違いの元です。勁力運動では、手と肩を分離させます。手は脇腹の前鋸筋と直結させます。これが心意六合拳と形意拳の龍身の意味です。龍は爬虫類です。爬虫類の手=前肢は脇腹から生えています。あなたの手は龍に、爬虫類になるのです。


*脇腹の前鋸筋は、鼠蹊部と直結させます。それが心意六合拳と形意拳の龍腰の意味です。


*この鼠蹊部からのラインはクロスして、内転筋と直結させます。ここではじめて、体幹と足が結合します。


*内転筋は、大腿二頭筋と、半腱半膜様筋と、下腿三頭筋と、足首と、足指と、直結させます。


*これでほぼ全身が繋がりました。


*あなたの身体はバラバラでした。今はじめて、身体が繋がったのです。この感覚は、今まで生きて来て体験しなかった感覚です。成功した時、不思議な感覚に襲われます。それが姿勢勁力の感覚です。


*足の勁力の問題は、順序の問題です。大腿直筋を先に使うのか? 下腿三頭筋を先に使うのか? ここで運命が別れます。


*大腿直筋を先に使うと、蹠行性になります。すると、下腿三頭筋はただの重力に抵抗するだけの筋肉に成り下がります。


*下腿三頭筋を先に使うと、指行性に近くなります。すると、下腿三頭筋は勁力の根本となります。結局、裏の筋肉が先か、表の筋肉が先か、だけの問題です。案外、簡単です。でも、脳の指令回路を変える必要があります。


@ シロクマさんに、センセーはユーチューブで宋氏形意拳や心意六合拳の動画を見るのですか? と質問されました。私が見るのは、WWEのサーシャ・バンクスだけです。どうもすいません。逃げろ~~


[PR]
by tiger-hawk | 2017-06-10 08:28 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31