動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

足指を見つけるために

*指行性の姿勢勁力は、その名の通り、姿勢によって勁力が発生しています。つまり、ある種の姿勢であれば、発勁状態というわけです。

*その姿勢とは、心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩、武式太極拳の弓歩、などです。

*そこからアホのフジマツは、必要最低限の要素を取り出しました。それさえあれば、棒立ちでも撃てる、というわけです。

*それは二つあります。

*それは、鼠蹊部の折れ曲がり、足首の折れ曲がり、の二つの要素です。

*鼠蹊部の折れ曲がりには、尻を収める=提肛が含まれています。尻を出してはいけません。

*足首の折れ曲がりは、蹠行性(せきこうせい) から指行性への変態を促します。つまり、足指を出現させます。

*ヒトは直立二足歩行といわれますが、直立しているので、足首が硬直しています。すると、足指に体重がかかることはありません。

*すると、小さな歩幅だと足指は使うことがありません。

*大きな歩幅でも、地面を蹴っていると、足首は硬直したままです。これは、ウォーキングやランニングのことです。

*そこで、地面と仲良く歩きます。そう、肉球のあるネコのように。しかし、ネコ科やイヌ科は指行性ですが、四足歩行です。二足歩行のヒトとはかなり距離があります。

*そこで、二足歩行の動物に学びます。そう、恐竜=鳥類のことです。その中でも、静かなニワトリの指行性一本足に学びます。だから、鶏歩・鶏行歩と称します。それが、心意六合拳と形意拳の原点です。

*今日では、鶏歩の無い心意六合拳、鶏行歩の無い心意六合拳もなどもあるそうです。長い間に、動物武術から人間武術へ戻って(退化して) しまったわけです。そのほうが安易ですから、原点を忘れてしまったのです。

*そうなると、姿勢勁力も失われているので、外的勁力・動的勁力が必要となってきます。それが、沈墜勁や震脚などとなります。その他にも、十字勁、纏絲勁、開合、人間の世の中にはいろいろあります。

*姿勢勁力とは、足指から手指への内部運動です。その内部運動が無いとなれば、外部運動が必要となります。それが一般的な発勁というわけです。だから、発勁は爆発、ということです。しかし、内部運動は爆発しません。

*外部運動の現象としては、身体を浴びせる、体重移動する、寄りかかる、体当たりする、腰を使う、肩を使う、膝を使う、などがあります。どれも似たり寄ったりです。

*現代日本人はみんなホンダのアシモ君なので、足指が退化しています。そこで、日常歩行を変える必要があります。それには長期間の訓練が必要です。

*さこで、手っ取り早く足指を感じてもらうために、姿勢勁力の弓歩を使います。それには、足の小指側のエッジではなく親指側のエッジを用います。小指側のエッジでは外側広筋主体になってしまいます。親指側のエッジで、内転筋主体になります。

*そして、足首の硬直を解きます。つまり、足首をゆるめてしまいます。すると、足首が折れ曲がります。すると、足指が出現します。なんだか回り道ですが、これが早道です。

*そして、半身の弓歩となります。このほうが、下腿三頭筋が解りやすいのです。後ろ足の裏側筋肉を用いるためです。この時に、鼠蹊部が開いてはいけません。特に後ろ足側の鼠蹊部が開きやすいので注意しましょう。

*ここから練習です。相方に肩口と上腕を押してもらいます。それを後ろ足の足指から抵抗します。これだけで姿勢勁力が発生しています。とても簡単です。でも、蹠行性でもできてしまいます。踵からでもできてしまいます。それでは無意味なので、指行性でやってもらいます。ここはかなり微妙ですけど。

*後ろ足の足指で地面を蹴ってもいけません。あくまで自分の体重を利用します。筋力ではなく体重、です。

*もちろん、体重移動してはいけません。身体を浴びせてはいけません。地面を蹴ってはいけません。前のめりになってはいけません。突然、外されても動くようではいけません。

*撃つ時、押す時は、前腕の筋肉だけ用います。上腕の筋肉は用いません。それが心意六合拳の鷹爪です。

*棒立ちで撃てるのに、なんで鶏歩や六合歩の練習が必要なのか? 棒立ちでも撃てるようになるのは、長期間の訓練の結果です。鶏歩や六合歩の訓練の結果なのです。

*それに棒立ちでは負荷が軽過ぎるので、足の訓練になりません。鶏歩や六合歩は、足首に体重を降ろすための訓練です。足首に体重が降りると、下腿三頭筋が覚醒します。自分の体重で訓練するので、スポーツ・ジムへ通うオカネも時間もかかりません。

*但し、上半身で立っている人が多いようです。上半身で立っていると、訓練の効果がありません。もちろん、勁力も発生しません。肩を中心にして、ゆるめてしまいましょう。ゆるゆる体操です。禅密功などがおすすめです。

*できないからやらない、なんて幼児みたいな反応する人がいます。(三歳か ! ) できないからやるのです。やらないことは永遠にできません。ちっぽけなプライドは捨てましょう。

[PR]
by tiger-hawk | 2017-06-16 08:09 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31