動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

筋力ではなく体重です

*日曜日・・・9時から宋氏形意拳を個別特訓。12時15分から開進第一中学校体育館で、武式太極拳ワークショップ。ちくわさんに助けられながら、なんとか乗り切る。15時15分から延長戦、17時解散。みんなも疲れてグッタリ。

*月曜日・・・9時から宋氏形意拳を個別特訓。昨日とは別の人です。12時30分からサンダーさんが参戦。13時頃、オバチャンBも参戦。15時15分、とりあえず終了。オバチャンBはそのまま仕事へ。

*そのまま公園に移動して、練習再開。既にフジマツは電池切れ。もう駄目そう。サンダーさんが指導してくれて、基本功を特訓。フジマツはベンチに腰掛けたら、そのまま寝落ちする。しばらくして復活。フジマツさんがお手本を示さないとダメですよ、とサンダーさんに叱られる。

*次はいつ来れるかわからないというので、朝から基本功を徹底的に練習。宋氏形意拳の熊の基本功0号・1号・3号(横拳) ・2号、龍形基本功、さらに鷂形基本功、猴形基本功まで。

*五行拳、馬形拳、虎形拳、さらに猴形拳で彼の頭もパンク状態。フジマツの頭とカラダもパンク状態。頭が重い。いつもは空っぽの頭なんですが。脳が白化している模様。アルツハイマーがさらに広がった。

*彼の足もパンパンに張れて、古傷の膝が悲鳴を上げている状態。サンダーさんが緊急治療。とりあえず復活したけど、もう無理なので、18時過ぎに解散。彼はそのまま新宿から長距離バスで帰るとのこと。おつかれさまでした。サンダーさんだけは元気なので、電車賃がもったいないと歩いて帰宅。2時間位歩くらしい。

*みなさんの課題・・・やはり肩を中心にして動くので、肩の力が抜けない。肩の力を抜いて、脇腹主導に切り替えること。しかし、脇腹を捻ってはいけません。脇腹を捻ると間寛平ちゃんのイヤンイヤンになってしまいます。フジマツが真似すると、「面白い」とオバチャンBが笑います。お笑い芸人になれば良かった? あれもメンタル強くないと無理っス。

*私の前鋸筋を触ってみて、みんなびっくりしてました。前鋸筋は、鉄牛耕地で造ります。なるべく肩を使わないようにすると、代わりに前鋸筋や小胸筋が助けてくれます。僧帽筋も助けてくれます。前鋸筋と腹横筋は宋氏形意拳・熊の1号でも強化します。熊の1号のほうがわかりやすい。

*意識としては、前腕の筋肉と腹筋で身体を支えます。腹筋は腹横筋主体です。脇腹主体と書いたけれど、身体全体は腹横筋で主導します。

*そして、鼠蹊部と足首を折り曲げます。これには力は要りません。力は邪魔です。あくまで自分の体重を利用します。筋力ではなく体重です。これ、重要。体重は力を抜かないと感じられません。

*足首が折れ曲がると、足指が出現します。指行性に近くなります。この足指から手指へ至る勁力を造ります。途中、膝、腰、肩、などが邪魔します。邪魔者を排除しなければなりません。

*いつもは、膝・腰・肩などで身体を操作しています。これを変態させます。膝・腰・肩を使うのは、ヒトの直立二足歩行の本能です。

*この本能の部分を変態させるのが、動物武術としての宋氏形意拳と心意六合拳です。すると、指行性の姿勢勁力となります。外的勁力・動的勁力は要らなく成ります。姿勢勁力のほうが面白いと想います。面白ければそれでいいんです。

[PR]
by tiger-hawk | 2017-06-20 08:14 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー