動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

常識と秘伝と本能を捨てる時

*こんにちわ、絶対に達人には成れないアホのフジマツです。

*そんな、武術の才能が完全欠落しているフジマツが、どうして指行性の姿勢勁力を解明できたのか?

*それは馬鹿だからです。馬鹿なので余計なフィルターがありませんでした。非常識なので常識がありませんでした。

*姿勢勁力は、心意六合拳の中に、宋氏形意拳の中に、武式太極拳の中に、隠れていました。しかし、常識も秘伝も欠落していたので、私には見えてしまいました。

*心意六合拳は鶏歩で立って、大きい鶏歩で歩くだけです。宋氏形意拳は六合歩で立って、五行拳を撃つだけです。武式太極拳は、虚歩から弓歩に成るだけです。

*しかし、それは格闘技の常識に反していました。現代日本人の本能に反していました。だからとても単純なものにも関わらず、反発されるものでした。

*それは、前のめりに歩いてはいけません。勢いは殺さなければいけません。地面を蹴ってはいけません。身体が浮き上がってはいけません。爆発してはいけません。

*格闘技は前のめりになります。現代日本人は地面を蹴って進みます。いつも身体は浮き上がっています。武術者は勢いを付けます。

*だから、常識と本能を捨てる時、指行性の姿勢勁力が見えてきます。

*指行性の姿勢勁力は、姿勢によって勁力を作り続けます。だから、エネルギーが少なくて済みます。コストがあまり掛かりません。

*しかし心理学そのものではありません。気の太極拳は心理学です。推手は心理学です。合気道は心理学です。心理学と勁力は違います。

*姿勢勁力の原点は弓歩です。しかし、普通の弓歩ではありません。その弓歩は足の親指側のエッジで造ります。普通の弓歩は足の小指側のエッジで造ります。するとそれは、外側広筋と大腿直筋へ直結します。

*足の親指側のエッジで造る弓歩は、足指を露出させます。すると、下腿三頭筋ー大腿二頭筋ー内転筋へ直結します。

*心意六合拳の鶏歩と宋氏形意拳の六合歩では、この裏の運動線を隠してしまいます。そのために姿勢勁力は、ますます見えなく成ってしまいます。

*どうしてそんなことをするのでしょうか? 弓歩はフットワークが悪い。鶏歩はフットワークが良い。しかし、六合歩はフットワークが良く無い。

*どうやら、鶏歩や六合歩を採用するのは、勁力をさらに強くするためではないのか? とフジマツは愚考しています。測定したわけではありませんが、鶏歩のほうがエネルギーが少なくて済みます。少なくとも、五行拳は六合歩が撃ちやすい。

*しかし、足の親指側のエッジは弓歩だと理解しやすい。だから、初心者は武式太極拳が向いていると愚考しています。

*足の親指側のエッジを開発すると、足指が覚醒します。すなわち、隠れ指行性になります。そのためには、足首が折れ曲がることを必要とします。地面を蹴って進むのではなく、足首が折れ曲がることによって進みます。

*足首が折れ曲がる時、前足に体重移動してはいけません。足首が折れ曲がる時、後ろ足の下腿三頭筋で体重を支えます。それが、心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩、です。

*前進する推進力は自分の体重です。地面を蹴ることではありません。そのために、足首が折れ曲がります。

*勢いを付けてはいけないので、ランニングもウォーキングも使えません。唯一、心意六合拳の鶏行歩しか使えません。

*鶏行歩は前足一本足になった時が、一歩と数えます。日常歩行は姿勢が高いので、後ろ足一本足になった時を、一歩と数えます。この時に地面を蹴ってはいけません。

*地面を蹴って進むのがヒトの本能なので、本能を捨てる必要があります。秘伝も役に立たないので、秘伝も捨てます。常識を捨てる時、姿勢勁力が見えてきます。

お知らせ

7月1日(土) 19時~、7月8日(土) 19時~、事情により開進第一中学校体育館が使えません。そのために平和台体育館地下武道場に変更します。平和台体育館は18時30分から使えます。

[PR]
by tiger-hawk | 2017-07-01 08:33 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー