動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

しつこい後ろ足の発見

*指行性の姿勢勁力の優れている点・・・エネルギーが少なくて済みます。アホのフジマツのような老人には最高のシステムです。

*エネルギーが少なくて済むというと、気で打つとか、太極拳とか、推手とか、合気道とか、連想させますが、それらは全て心理学です。勁力に基づくものではありません。従来の武術では、心理学と勁力の区別が曖昧でした。そのために混乱を招きました。

*指行性の姿勢勁力は、心理学ではありません。心意六合拳の技の中には初歩的心理学もありますが、基本は勁力です。(勁力は戦略です。心理学は戦術の一部です。)

*姿勢勁力は姿勢に基づきます。だから、自分の体重を利用する自重トレーニングです。だから、力を込めてはいけません。(本屋さんにある自重トレーニングの本は詳しく見たことがありません。だから、なんとも言えません。しかし目的が違います。一般的自重トレは見た目のきれいな筋肉を目指します。姿勢勁力の自重トレは、勁力の獲得を目指します。)

*姿勢勁力は、肩を用いません。腰を用いません。膝を用いません。それらを用いると、勁力は死んでしまいます。膝は特に危険です。膝を用いると、膝が壊れてしまいます。しかし、現代日本人は膝で立って、膝で歩いています。

*それを解決するために、鼠蹊部は折れ曲がります。足首は折れ曲がります。すると、隠れていた足指が出現します。蹠行性から指行性への道が拓かれます。

*姿勢勁力の体幹トレーニングは、宋氏形意拳の龍形基本功、熊の基本功1号と2号、などです。特に、前鋸筋と腹横筋を鍛えます。

*私の勁力発見の切っ掛けとなったのは、心意六合拳の師匠の鶏撲食(けいぼくしょく) 、鷹抓把(ようそうば) 、などの技でした。それらを観察していました。

*すると、後ろ足がなかなか地面から離れません。いつまでも地面にくっ付いています。とてもしつこいです。もちろん、足指と趾球だけですけど。後ろ足の足指と趾球だけで身体全体を支え続けています。

*そして、後ろ足が伸びません。伸びているようで、曲がったままです。そのくせ、移動距離が長い。

*そのおかしな現象を自分のアホ頭で考えてみました。それは、地面を蹴っていないからです。地面を蹴る運動ではありません。

*指行性ランニングは、しっかりと地面を蹴ります。ウォーキングもしっかり地面を蹴ります。沈墜勁も震脚も十字勁も、しっかり地面を蹴ります。24式太極拳もしっかり地面を蹴ります。

*震脚風心意六合拳も、しっかり地面を蹴ります。

*しかし、師匠の技の後ろ足は、地面にしつこくくっ付いています。

*まるで接着剤があるかのようです。しかし、力を込めてはいません。地面をつかんではいません。

*接着剤かと思ったのは、体重でした。体重があたかも接着剤のような役目を担っていました。

*古拳譜には、武芸の全ては後ろ足の踏み込みにあり、なんて表現されていました。これだな、と思いました。

*しかし、良い表現ではありません。踏み込み、なんて言ってしまうと誤解されてしまいます。力を込めてしまいます。

*しかも、決定的条件が欠落しています。

*決定的条件とは、体重を足首に降ろすことです。足首に体重が降りてくると、足指が出現します。しかし、それだけでは身体を支えられないので、下腿三頭筋が覚醒します。

*しかし、下腿三頭筋が地面を蹴ってはいけません。そんな武術もありますが、姿勢勁力ではありません。

*これは一日ではできません。心意六合拳の鶏歩で、宋氏形意拳の六合歩で、訓練を重ねます。そのためには、力を抜く必要があります。特に、肩の力を抜きます。腰の力を抜きます。膝の力を抜きます。

*勁力発見の切っ掛けは、心意六合拳の鶏撲食、鷹抓把などでした。そのしつこい後ろ足でした。これを宋氏形意拳の崩拳にも適用しました。すると、崩拳(五行拳) が撃てるようになりました。崩拳でも地面を蹴ってはいけません。

*さて、指行性の姿勢勁力の悪い点です。それは、格闘技の常識に反します。勢いは殺さなければなりません。日常歩行は変えなければなりません。すると、雑踏の中では踵を踏まれてしまいます。(そこはじっと我慢します。ケンカしてはいけません。) 普通の人とリズムが違います。

*しつこい後ろ足とは、体重移動しない心意六合拳・鶏行歩のことです。左右の足は交替するだけです。その交替も遅くなります。

[PR]
by tiger-hawk | 2017-07-05 08:55 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31