動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

心意六合拳の弱い弓歩を造る

(昨日の体育館から)

*心意六合拳のやわらかい弓歩というのは、弱い弓歩のことです。地面を蹴らないので、当然、弱い弓歩となります。それは、弱いバネだからです。

*心意六合拳の鶏歩も、弱いバネによる弱い鶏歩です。宋氏形意拳の六合歩(三体式) も、弱いバネによる弱い六合歩です。

*姿勢勁力の根本は、勁力トライアングルです。その勁力トライアングルは強いバネではなく、弱いバネです。

*立っているので、地面に反発しています。その反発を弱めてしまいます。

*一般的な太極拳の弓歩は、地面に強く反発します。ですから、身体が浮いてしまいます。それは強い弓歩だからです。

*地面に対する反発を弱めてしまうと、身体が浮くことはありません。そして、体重が足首に降りてきます。

*これはチャンスです。そこで、足首が折れ曲がります。すると、足指が出現します。指行性に近くなります。

*背筋を伸ばすと、胸で身体を支える結果となります。

*猫背は、腰で身体を支える結果となります。

*どちらも避けます。そこで、腹直筋を立てます。幸い、腹直筋はタテに伸びています。腹横筋を左右横へ引っ張ることによって、下のほうが低い十文字構造になります。

*腕は脇腹の前鋸筋から生やします。前鋸筋から腕を動かします。心意六合拳の馬形拳、宋氏形意拳の馬形拳などの構造です。宋氏形意拳の五行拳も同じ構造です。

*ですから、前腕の筋肉から撃ちます。それが、心意六合拳の鷹爪となります。

*前鋸筋と前腕の筋肉を直結させます。すると、肩と上腕の筋肉をスルーできます。すると、肩を使うことがありません。

*肩からの打撃を避けられます。

*もちろん、肩で打撃する場合も、肩の力をゆるめてしまいます。肩は体幹と一体化するので、問題ありません。

*肩は尻と一体化させます。すると、腰を使うことがありません。腰は回転せず、捻ることもありません。

*結果的に、強い体幹が生まれます。これはあくまで、結果、です。実際には力が入っていないので、弱い体幹です。

*全ては、弱い弓歩から始まります。

*弓歩は、後ろ足裏側筋肉の運動線が見えてしまいます。鶏歩と六合歩では見えなかった運動線が、見えてしまいます。

*だから、弓歩から始めると、鶏歩と六合歩の見えない運動線を理解できます。

*この勁力運動線はヒラメ筋から始まります。足首に近いところの筋肉です。ですから、足指とヒラメ筋が直結します。武式太極拳の弓歩も足指とヒラメ筋が直結します。そのために足首が折れ曲がります。

*ところが、地面への反発が強いと、大腿直筋運動になってしまいます。それはランニングやウォーキングと同じです。一般的な太極拳も大腿直筋運動です。それは、蹠行性の直立二足歩行を始めたアフリカの類人猿から由来します。700万年の呪いです。

*心意六合拳の鶏行歩は、非直立二足歩行です。それは、指行性の曲立二足歩行の恐竜から始まります。それが鳥類に継承されて、ニワトリの指行性一本足となります。そこから心意六合拳と形意拳が始まります。元は人間ではなく恐竜です。

*つまり、鶏行歩は人間の本能に反します。そこで、微妙な調整が必要となります。

*その第一歩が、心意六合拳の弱い弓歩を造ることです。

追伸

障害者は社会の邪魔、と考える人がいるそうです。障害者を排除すればきれいな社会になるのかもしれません。しかし、それは恐ろしい社会になります。いつ自分が殺されるか? わかりません。病気になったら邪魔だから殺されます。交通事故で片足無くなったら殺されます。老人になって働けなくなったら殺されます。老婆・老人は汚いから殺されます。赤ちゃんもクソ垂れ流しで汚いから殺されます。朝鮮人・中国人も邪魔だから殺されます。アスペルガーの私とADHDのN君も殺されます。怖いですねえ・・・殺人狂社会です。そして無罪です。職務質問されて警察官にリンチされ殺された自閉症の若者がいましたね。ナチスの理想社会です。

[PR]
by tiger-hawk | 2017-07-27 08:22 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー