動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

気=心理学=戦術、勁力=戦略

*武術はがんばるものだ、という考え方だと姿勢勁力は向いていません。震脚系武術が向いています。

*フジマツは震脚は八極拳でさんざんやったので、もういいや、と思っていました。それが、静かな勁力へと導かれた動機です。

*でも、フジマツの心意六合拳はそれほど静かではありません。特に、前足一本足の馬形鑽拳などは、震脚か? と疑われてしまいます。これは、昔から指摘されていました。

*それは、体重を足首に降ろした結果です。特に平和台体育館のタタミの部屋だと音がします。それは、体重の音なのです。なにしろ、太ったので80kgありますから。

*体重ではなく筋力を使うのが震脚です。だから、震脚の準備に地面を蹴ります。

*地面を蹴らないのが、姿勢勁力です。そのために、体重により足首は折り曲げられます。

*体重を足首に降ろすためには、身体の力を抜く必要があります。

*これを私は宋氏形意拳で訓練しました。フニャフニャ崩拳がそれです。

*でもその時点では、後ろ足裏側の伸張性収縮について無知でした。

*なにしろ、六合歩ではその勁力運動が隠れています。

*心意六合拳の鶏歩でも、勁力運動は隠れています。なにしろ、後ろ足裏側は伸びませんから。

*それを見せてくれたのが、回族の陳先生です。鶏歩から小さい弓歩になりながら、ウソ単把を撃ちました。このウソ単把、漫画「拳児」にも出て来ます。故松田先生も騙されたと知った時、なんだか親近感が湧きました。アハハ

*それはともかく、陳先生は隠れた勁力運動を見えるようにしてくれました。それで私は理解できました。

*宋氏形意拳の六合歩は、中途半端な鶏歩です。そのために、撃つ瞬間にさらに足首が折れ曲がります。ほとんど鶏歩になります。

*このことは、本場山西省太谷県の先生は知りません。なにしろ、心意六合拳を学んだことがありませんから。私は外国人ですので、宋氏形意拳も心意六合拳も学びました。中国の保守的習慣については配慮しません。日本人には無関係なことですから。

*六合歩が中途半端な鶏歩であるお陰で、龍身と龍腰の過程が明らかになりました。心意六合拳は初めから完成形を求められるので、返って誤解を生じます。形成過程がわからないのです。

*宋氏形意拳の龍形基本功、熊の基本功1号と2号により、龍身と龍腰の形成過程が明らかになりました。これをフジマツは整理しただけです。

*心意六合拳の鶏行歩は、無意識に地面を蹴ってしまいます。それは、鶏歩の段階で地面を蹴ってしまうからです。

*鶏歩はバランスがたいへん悪いので、下腿三頭筋を緊張させてバランスを保つようにしてしまいます。その結果、姿勢勁力に失敗します。

*単純にがんばる人に見られる症状です。すると、捲地風の低い蹴りも蹴れません。ハエが止まるような蹴りならできますけど。

*がんばってはいけませんけど、"気"も禁句です。気の概念は曖昧過ぎて、言葉として使い物になりません。言葉になっていません。最低の言葉です。赤ちゃんが「アー」と発音するようなものです。

*気は気持ちのことだから、心理学の問題です。

*勁力に心理学を混ぜてはいけません。何も見えなくなります。武術理論には心理学ばかりが目立ちますが、もっと慎重に取り扱うべきです。特に、勁力と心理学は無関係です。心理学は、闘う戦術の問題なのです。勁力は戦略の問題です。

*心意六合拳は、相手のガードの上を叩け、と教えます。相手の隙ではなく、一番強いところです。そのためには、勁力=強い力が必要となります。そこを突破口とします。

*その上で心理学も利用します。一般的には、心理学を勁力として取り扱っています。例えば、合気道などです。しかし、勁力あっての心理学なのです。

*どれが一番強いのか? 心意六合拳の弓歩、鶏歩、宋氏形意拳の六合歩、どれですか? とシロクマさんに聴かれました。

*一番強いのは、心意六合拳の鶏歩です。そして、宋氏形意拳の六合歩はほとんど鶏歩です。撃つ瞬間には、ほとんど鶏歩になります。

*しかし、鶏歩の勁力は見えません。バランスも最悪です。そこで、弓歩や大きい鶏歩で、見えない勁力を可視化します。

(昨日の体育館から)

*おじさんXの大きい鶏歩を修正しました。すると勁力が出ます。しかし、私が修正した場合だけです。修正しないと駄目です。シロクマさんは、センセーの田植え、などとからかっています。足首を直す恰好が田植えみたい。苗を一束ずつ植えます。もっと機械的にやりたいのですけど。それは無理みたい。腰が疲れますなあ・・・速く学習してくださいね。

*昔は一回でできない人たちを見て、絶望しました。でも、普通の人には無理なんです。私は特殊なところにだけ集中力があります。アスペルガーの特徴でしょうか? 結局、自分は普通ではなくヘンタイなのだと理解しました。人の見えないところが見えてしまいます。

*実伝でこれですから、このblog は役に立ちません。自分の考えを整理するために書いてます。理解したい人は、体育館においでませ。馬鹿にしたい人は来なくていいです。お互い、時間の無駄になりますから。

[PR]
by tiger-hawk | 2017-08-31 08:01 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー