動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2016年 06月 13日 ( 1 )

唯一の例外

*姿勢の構造が勁力となります。心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩、そのものが勁力となります。

*だから、立っているだけでいいんです。姿勢は動きません。それで勁力が発生します。力を入れてはいけません。沈墜勁などの発勁動作は要りません。

*勁力が発生しないのは、姿勢が間違っているからです。それだけのことです。とても単純です。

*だから、寄りかかり発勁も、肩甲骨発勁も、体重移動も、体当たりも、震脚も、なんにも要りません。

*筋力と骨は勁力そのではありません、筋力と骨は構造物を強化します。いわば、建物の柱の中の鉄筋です。

*ところが、唯一の例外があります。動くものがあります。

*それが前腕の筋肉です。前腕の筋肉だけは動きます。最後に動きます。それは柱の中の鉄筋ではありません。

*だから、最後には前腕の筋肉で撃ちます。

*そのために、特別な名称が与えられました。

*それが、"鷹爪"です。

*鷹爪は、姿勢の勁力の例外です。鷹爪が突破します。鷹爪が攻撃します。

*宋氏形意拳の崩拳も、最後は鷹爪が撃ちます。

*心意六合拳の単把も、最後は鷹爪が撃ちます。

*だから、鷹爪は学習して体得しなければなりません。鷹爪はいわば銃口なのです。勁力を発射する銃口です。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-06-13 06:24 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー