動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2016年 08月 01日 ( 1 )

妄想の概念=中国武術

*中国武術なるものは、実在していません。そもそも、中国武術なんて流派はありません。それは、中華帝国が商売のために無理矢理創作した、妄想の概念なのです。

*中国武術は、中国大陸と同じように妄想の概念です。

*中国大陸なんて存在していません。ユーラシア大陸ならば、あります。その東の端を切り取った中華帝国を元に、勝手にでっち上げた概念が、中国大陸です。

*残念ながら、中華帝国は地続きでユーラシア大陸の一部です。中華帝国は軍事権力で無理矢理造り上げたために、国内に植民地を複数抱えています。かつてのソ連のようなものです。もちろん、今もロシアは国内植民地を抱えています。

*国民国家という概念そのものがかなり曖昧なのですが、日本は島国であったために、例外的に国民国家となりました。(最近は大日本帝国が復活しつつあるようですが、それはまた別のお話です。) 

*直接には、大会を妨害されてフジマツと虎鷹拳院は中国武術と決別しました。しかし、元々、中国武術は妄想の概念でした。だから、いっしょに大会を実行することには無理があったのです。その点は反省しています。

*無理はしないで、妄想の概念=中国武術はゴミ箱へ捨てて、自分の足下を見つめ直しました。すると、心意六合拳と宋氏形意拳は動物武術でした。

*心意六合拳と宋氏形意拳は、基本功の段階で共通点がありました。元は同じですから、無理がありません。

*そこから、教え方も見つめ直しました。そもそも、心意六合拳と宋氏形意拳は、教え方が不完全です。

*だから、沈墜勁と震脚に"落ちて"しまう傾向もあります。八極拳ならば、衝撃の逃がし方もあるのですが、心意六合拳の震脚は悲惨な結果となります。

*妄想の中国武術には決別しました。いわゆる震脚にもうんざりです。

*だから、宋氏形意拳の龍形基本功と熊の基本功を原点としました。また、心意六合拳の鶏歩と鶏行歩を、指行性で整理しました。すると、静かな姿勢勁力がはっきりと見えてきました。

*静かな姿勢勁力を整理し発表したのは、世界で初めての成果です。

*妄想の中国武術とお別れして、精神的にも肉体的にも"楽"になりました。そして、技術も進歩しました。

(註) 現在の中国共産党による中華帝国の"範囲"は、ほぼ清朝帝国と同じです。中国共産党政府は、清朝帝国の後継者なのです。中華民国の後継者ではありません。それは、少数民族の虐殺政策に露骨に現れています。
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-01 06:08 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー