動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2016年 08月 14日 ( 1 )

やわらかい三角形バネ=フニャフニャ鶏歩

(昨日の体育館から)

*大阪から見学者さんが来てくれました。東京に用事があったそうです。「面白かった」とのお言葉をいただきました。ありがとうございます。

*インチキ道場=虎鷹拳院は、吉本新喜劇よりも面白い、と言っていただけるようにがんばります。お笑い道場を目指します。

*空手の経験者だそうで、鼠蹊部の切り込みが難しそうでした。これ実は、相撲の蹲踞の姿勢と本質的に同じなんです。

*心意六合拳の弓歩は内転筋で立ちますが、これも相撲の腰割りの姿勢と本質的に同じです。もちろん、相撲の場合、心意六合拳のような完全半身にはなりませんけど。

*ただし、普通の弓歩は、大腿直筋と外側広筋で立ちます。だから、武術経験者には心意六合拳の弓歩は難しく感じられます。そんな人は、相撲の腰割りの姿勢からやってみるのもいいかもしれません。

*ある人から、心意六合拳・虎抱頭の質問が出ました。そこでさっそくやってみました。虎抱頭は撃つのが難しいのですが、自分よりも強くて大きい相手にたいへん有効です。(強く撃つと、刑務所から出られなくなります。プププ 特に心臓はヤバい。)

*そして、心意六合拳・鶏歩の本質的問題が露呈します。すなわち、フニャフニャ鶏歩です。フニャフニャ鶏歩を体得しないと、撃つことができません。

*いいかえると、フニャフニャ鶏歩を習得すれば、心意六合拳の全ての技を撃てるようになります。上から撃つ場合だけでなく、真っ直ぐ撃つ場合も、横へ撃つ場合も、そして下から撃つ場合も、全てはフニャフニャ鶏歩です。

*心意六合拳・鶏歩の練習は、ガッチリと立つのではなく、やわらかい足首を造るためにあります。このやわらかい足首がフニャフニャ鶏歩の素になります。

*フニャフニャ鶏歩とは、勁力トライアングルのことです。すなわち、足指と趾球ー足首ー下腿三頭筋で勁力の三角形バネを造ります。このバネは強く造ってはいけません。やわらかいバネです。弱いバネです。

*柔軟構造のバネが強い勁力を生み出します。硬直したバネは、強い勁力を生み出すことはできません。

*これは、宋氏形意拳の六合歩も同様です。そして、心意六合拳の鶏行歩も同じ構造です。

*鶏行歩はやわらかい足首で、弱い三角形バネで歩きます。だから、地面を蹴ることがありません。

*だから、がんばってはいけません。一生懸命にやってはいけません。いい加減にやります。

*フニャフニャ鶏歩を、やわらかい三角形バネを造りましょう。

*フニャフニャ鶏歩を世界で初めて明らかにした虎鷹拳院の練習は、予約無しで遊びにおいでませませ~~

<インチキ道場の練習予定>
8月17日と20日の練習は、開進第一中学校体育館の工事のために変更します。
8月15日(月) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面(石のテーブルがあります。)
8月17日(水) 13時~光が丘公園芝生広場端北口方面(石のテーブルがあります。)
8月20日(土) 19時~平和台体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-14 05:21 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー