動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

2016年 08月 30日 ( 1 )

象形拳ではありません

*私には格闘技の才能も武術の素質も無かったのですが、それが動物武術の姿勢勁力には幸いしました。才能にも素質にも頼ることはできませんでした。

*ひたすら、基本功と基本技を繰り返しました。すると、その意味を理解できました。"素"の自分には何も無かったので、身体感覚と筋肉を造り直しました。

*少なくとも、ヒト本来の勁力ではありません。異種の動物の力を借りました。形意拳と心意六合拳が、動物形拳であることには、深い意味があったのです。動物形は象徴ではなく、運動の本質でした。つまり、"象形拳"ではありません。蟷螂拳などとは違います。太極拳の白鶴~とか、野馬~とかとは違います。本質としての動物形拳です。

*若い頃から、歩き方に勁力があるのだろうと妄想していました。それは、心意六合拳の鶏行歩によって現実のものとなりました。それは、ヒトの蹠行性から離れて、ニワトリの指行性と一本足時間の世界でした。

*大腿直筋で地面を蹴るのが、ヒトの直立二足歩行です。すると、身体は浮いてしまいます。だから、撃つためには沈む必要があります。沈墜勁などの動作勁力は必然性がありました。

*姿勢勁力は、浮くことを拒否しました。となると、ヒトの直立二足歩行から離れてしまったのです。だから、姿勢勁力は不自然勁力となります。ヒト進化の道から外れてしまったのです。

*当然、動作勁力からは離れました。世間の常識=沈墜勁も十字勁も纏絲勁も震脚も開合も無い世界に辿り着きました。その始まりは山西省太谷県の宋氏形意拳です。それから、上海市浦東新区に着きました。

*今は未来都市みたいになってしまった浦東新区ですが、当時は小さな運河にアヒルの群れが遊んでいました。辺り一面は地平線まで菜の花畑が広がっていました。まさに江南の春でした。今はそんな風景は破壊されました。とても懐かしく残念です。

*いつも、行き当たりばったりでした。旧満州=東北地方もふらふらしました。そして、武式太極拳に出会いました。一度習っただけですが、心意六合拳・鶏行歩と本質的に同じでしたので、簡単に理解できました。

*どういうわけか、本質的なものが見えてしまいます。どうも普通のヒトと違います。自分はヘンタイだと理解しました。

*伝統思想だとか秘伝だとかには騙されません。中国人も同じ人間です。ヘタクソな先生もたくさんいます。武術家は基本的に、大酒飲みのほら吹きです。有名な民間武術家の経歴は、たいていウソです。回族の先生に騙されたこともありました。

*その私を騙した先生が、ポロッと勁力の意味を示してくれました。そこからは、勁力の秘密を明らかにできました。

*でも、教えるのは難しい。こんなことが解らないの? といつも想っていました。でも、自分はヘンタイなのです。どうも頭の動かし方が、世間のヒトと違います。

*60歳で大病してから、身体を造り直しました。20kgも削られて、身体はボロボロになりました。背中に大きな腫瘍もできました。その腫瘍が手術の直前に消えてしまいました。そこから、少しずつ身体が好転しました。

*私が見てしまった世界を、これから伝えることにしました。

*心意六合拳の鶏歩と弓歩、宋氏形意拳の六合歩に共通する要素があります。それが指行性勁力の根本となります。

*それは、後ろ足の足首に座ることです。すると、足指と趾球で立つ結果となります。そして、足首は関節ですから、体重の重さに耐えられません。すると、下腿三頭筋が覚醒します。

*ここで、膝の呪縛から解放されます。大腿直筋で地面を蹴る700万年の呪いから、解き放たれます。でもそれはサルに戻ることではありません。サルに戻ったところで同じ蹠行性です。

*姿勢勁力を獲得した動物武術者に成ることです。誰でも成れます。発想を切り替えるだけです。そのために、心意六合拳の十大形が、宋氏形意拳の十二形拳が、存在したのです。

<インチキ道場の練習予定>・・・予約なしで遊びにおいでませ~
8月30日(火) 12時30分~平和台体育館
8月31日(水) 19時~開進第一中学校体育館
9月1日(木) 12時30分~平和台体育館
9月3日(土) 19時~開進第一中学校体育館
[PR]
by tiger-hawk | 2016-08-30 06:30 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー